【マイクラ】落下攻撃ダメージ(Density)エンチャントの効果や便利な使い方を解説。メイスの火力アップに最適【Minecraft】

2024年4月8日

マインクラフト(マイクラ)の1.21アップデートで追加される落下攻撃ダメージ増加(Density)エンチャントは、新武器のメイス専用エンチャントとして導入されるもののひとつです。

この記事では、落下攻撃ダメージ増加(Density)の付け方や効果、便利な使い方を解説します。有効な使い方が知りたい人は参考にしてください。

なお、ここで紹介する内容は正式実装前のものであり、名称も含めて変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

落下攻撃ダメージ増加(Density)の付け方・入手方法

エンチャントテーブルやエンチャント本

落下攻撃ダメージ増加のエンチャントは、他のエンチャントと同じく、エンチャントテーブルエンチャント本から付けることができます。

通常エンチャントの位置づけであり、比較的入手しやすいエンチャントとして確率が設定されるものと思われます。

そのほか、不吉な宝物庫(Ominous Vault)で入手できるメイスに、最初から落下攻撃ダメージ増加が付いていることがあります。

落下攻撃ダメージ増加(Density)が付けられるアイテム

落下攻撃ダメージ増加のエンチャントは、メイスにのみ付けることができます。

落下攻撃ダメージ(Density)の効果・便利な使い方

落下攻撃がさらに強力に

メイスには、2ブロック以上の高さから落下したときに追加ダメージを与える性質があります。

通常は1ブロックごとに3ダメージ(ハート1.5個分)を追加しますが、落下攻撃ダメージ増加のエンチャントを付けることで、エンチャントレベルごとに落下攻撃のダメージが増加します。

なお、1ブロックの高さでは落下攻撃ではなくクリティカル攻撃の判定となるため、落下攻撃ダメージ増加の効果も発動しません。

エンチャントレベルごとのダメージ量

落下攻撃ダメージ増加によって追加されるダメージは、エンチャントレベルごとに1です。

なし 1ブロックごとに3ダメージ
落下攻撃ダメージ増加1 1ブロックごとに4ダメージ
落下攻撃ダメージ増加2 1ブロックごとに5ダメージ
落下攻撃ダメージ増加3 1ブロックごとに6ダメージ
落下攻撃ダメージ増加4 1ブロックごとに7ダメージ
落下攻撃ダメージ増加5 1ブロックごとに8ダメージ

メイスの火力を上げるエンチャント

落下攻撃ダメージ増加は、効果が落下攻撃に限られるものの、シンプルにダメージ量を上げてくれますので、メイスに優先してつけたいエンチャントの1つと言えるでしょう。

現時点で正確な計算式は不明ですが、スナップショット24w13a時点での簡単な検証では、以下の結果が出ました。

  • 落下攻撃ダメージ増加なしの高さ3で、体力が16のピグリンをワンパン
  • 落下攻撃ダメージ増加2の高さ3で、体力が20のゾンビをワンパン
  • 落下攻撃ダメージ増加5の高さ9で、体力100のアイアンゴーレムをワンパン


アイアンゴーレムで見ると、8×9=72(あるいは8×8+7=71,8×9+7=79)と、クリティカル攻撃の1.5倍が入っていると考えないと計算が合わない高ダメージが出ています。

現時点で、この仕様が正式なものとなるかは分かりません。

爆風(Wind Burst)との併用が強力

同じくメイスの専用エンチャントである爆風(Wind Burst)は、落下攻撃ダメージ増加ととても相性がいいエンチャントです。

爆風は、落下攻撃が決まったときにプレイヤーを上方に打ち上げる効果があります。相手の反撃を回避しつつ、もう一度落下攻撃を当てるチャンスが生まれますので、落下攻撃ダメージ増加による追加ダメージと組み合わせることでダメージがどんどん積み重なります。

正確に当て続けるスキルが必要にはなるものの、何十マスもブロックを積まなくても高ダメージを叩き出せるメリットがあり、大きな魅力と言えるでしょう。

まとめ

落下攻撃ダメージ増加(Density)は、メイスの落下攻撃の威力を上げるエンチャントです。剣や斧にはないメイスの強みを最大限に活かすためにも、ぜひつけたいエンチャントと言えます。

created by Rinker
ポプラ社
¥1,870 (2024/04/13 20:42:50時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク