【マイクラ】ドアの種類や作り方、設置方法を解説。鉄のドアは特殊【Minecraft】

2023年12月27日

マインクラフト(マイクラ)で建物や部屋を建築するとき、多くの人はドアを設置することでしょう。ドアは見た目だけの問題ではなく、敵から身を守るのにも有効です。

この記事では、ドアの種類や作り方、設置方法について解説します。少し特殊な鉄のドアについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ドアの種類

ドアには、木のドアと鉄のドアの2種類があります。

木のドア

木のドアには、木の種類に応じたドアが用意されています。自然生成では、村の建物で見かけます。

  • オークのドア
  • トウヒのドア
  • シラカバのドア
  • ジャングルのドア
  • アカシアのドア
  • ダークオークのドア
  • マングローブのドア
  • 桜のドア
  • 竹のドア
  • 真紅のドア
  • 歪んだドア

鉄のドア

鉄のドアは1種類です。自然生成では、エンド要塞で見かけます。

ドアの作り方

木のドア

木のドアは、同じ種類の板材6つを作業台でクラフトすると、3つ出来上がります。

板材は、原木をクラフトするとできるアイテムです。

鉄のドア

鉄のドアは、鉄インゴット6つを作業台でクラフトすると、3つ出来上がります。

鉄インゴットの集め方は以下の記事を参考にしてください。

ドアの破壊方法・適正ツール

木のドアは斧、鉄のドアはツルハシが適正ツールです。

道具で壊す以外にも、ドアの下にあるブロックを破壊することでドロップしますので、破壊に時間がかかる鉄のドアはこちらの方が簡単かもしれません。

ドアの特徴

設置方法

ドアは縦置きでのみ設置可能です。下に支えとなるブロックがある場所にのみ設置できます。

ドアの向き

Switchなど統合版では、常に取っ手が右側に来るよう設置されます。ただし、ドアを並べて置いたとき、反転して両開きになるよう設置されます。

Java版では、カーソルの位置によって決まります。プレイヤーが設置するブロックの右半分にカーソルを合わせていると左に取っ手が、左半分に合わせていると右に取っ手がつきます。

それとは関係なく、統合版でもJava版でも、ドア側面の壁が一方にのみ存在する場合は、壁と反対側に取っ手が付きます。

ドアの開き方・閉じ方

木のドア

木のドアは、ドアに対して使用する操作をすることで開きます。反対に、開いたドアに使用する操作をすることで閉じます。

そのほか、ボタンやレバー、感圧板などでレッドストーン信号を送った場合も開閉します。

鉄のドア

鉄のドアは、ボタンやレバー、感圧板などでレッドストーン信号を送ったときのみ開閉します。手動で開けることはできません。

モブの出入り・ゾンビやヴィンディケーターの破壊対策

ドアが閉まっていると、村人とピグリン以外のモブは出入りすることができません。また、鉄のドアはすべてのモブが出入りできません。

ただし、難易度ハードのとき、木のドアはゾンビによって破壊されます。鉄のドアは破壊されません。

また、襲撃イベントで登場するヴィンディケーターは、難易度ノーマルとハードのときに木のドアを破壊します。村人が入った家は、ドアの前を一時的にブロックでふさぐなどして守りましょう。

【Java版限定】水中での呼吸手段になる

ドアを水中に設置すると、その1×1×2の範囲に空気が出現し、プレイヤーは水の中であっても呼吸できるようになります。

これさえあれば水中探索や海底神殿の攻略なども可能になるため、上級者は水中呼吸のポーションを飲まず、ドアだけで水中に潜っていくこともあります。

統合版ではこの技は使えませんので、水中呼吸のポーションやマグマブロックなどを用意して水中探索に臨みましょう。

まとめ

ドアは装飾だけではなく、村人やプレイヤーを守る意味でも重要なアイテムです。

様々な種類がありますので、建物の雰囲気に合わせて使い分けるとよいでしょう。

スポンサーリンク