【マイクラ】サバイバルモードの目的や進め方。初日を生き残るためにするべきこととは【Minecraft】

2023年4月12日

マインクラフトのサバイバルモードでは、自分で生活拠点を作り、資源を採取して生き残ることが目標となります。

この記事では、サバイバルモードの目的や進め方、序盤にするべきことなどを紹介します。主に初心者向けの内容となっていますので、サバイバルモードで何をしたらいいか分からない人は参考にしてください。

スポンサーリンク

サバイバルモードの基本

ゲームの目的

サバイバルモードの目的は、プレイヤーが生き残ることです。サバイバルモードでは、体力や空腹の要素があります。それらをおろそかにすると死んでしまいます。

プレイヤーは、日々の生活に必要な食料や資源を採取し、モンスターから身を守りながら、自分の生活拠点を築き上げることが目標となります。

エンドという別の世界に行ってエンダードラゴンと戦うことも、サバイバルモードの重要な目標の1つですが、それをしなくても十分に楽しむことができます。

ただし、もし死んだとしてもそこでゲームが終わるわけではありません。死亡を怖がって冒険しないのはもったいないので、どんどんチャレンジしていきましょう!

プレイヤーの目標

プレイヤーは、サバイバルモードで生き残るために、さまざまな目標を立てながらゲームを進めます。例えば、最初は自分の生活拠点を作ることが目標になるでしょう。

その後は、畑を作って食料を確保したり、資源を探しに鉱山に行ったり、敵対的なMOBを倒して装備を手に入れたりすることが目標となるでしょう。

サバイバルモードで死ぬとどうなる?

モンスターに攻撃されたり、お腹が空いたり、高所から落下したりすると死亡状態になりますが、すぐに復活できますので安心してください。

復活する際には、最後にベッドで寝た場所か、設定していない場合はワールド作成時にスポーンした場所に移動します(リスポーン)。

死亡した場合、アイテムがその場に散らばり、経験値もほとんどが失われます。アイテムや残りの経験値オーブは、読み込み範囲内にいるときは5分後に消失しますので、すぐに取りに戻しましょう。近くにマグマがあると、アイテムが燃えてなくなっている可能性もあります。

サバイバルモードの準備

ワールドの作成

サバイバルモードを始めるには、まず新しいワールドを作成する必要があります。ワールドの作成時には、難易度やワールドタイプ、その他さまざまなオプションを設定することができます。

最初にやるべきこと

サバイバルモードを始める最初の数日間は、安全を確保できる生活拠点を作ることが最優先です。素手で木を採取して必要なツールや家を作りましょう。

夜は多くのモンスターが発生しますのでとても危険です。3つの板材(木の板、木材)と羊毛からベッドを作り、夜になったら眠ってすぐに朝にしましょう。それが難しければ、洞窟にこもるのも一つの手です。

必要なアイテムの調達

サバイバルモードで生き残るためには、いくつかのアイテムが必要です。例えば、食料は最も重要なアイテムの1つで、畑を作って作物を育てたり、動物を狩って肉を手に入れたりできます。

また、斧やつるはしなどのツールや、剣やチェストプレートといった戦うための準備も整える必要があります。石のつるはしを作り鉄を入手すれば、ツールも装備も一層充実することでしょう。

サバイバルモードのコツ

採掘と資源探し

採掘は、必要な資源を手に入れるために欠かせない行為です。最初は手で掘って石を手に入れ、その後は石の道具で鉱山を探索しましょう。

採掘することで手に入る資源には、石炭や鉄、金、ダイヤモンドなどがあります。また、洞窟探索も重要な活動の1つです。洞窟には貴重な資源がたくさんありますが、モンスターも出現するため、注意が必要です。

モンスターの対処法

ゾンビやスケルトン、クリーパーといったモンスター(敵対Mob)は、プレイヤーを攻撃してダメージを与えてきます。モンスターに対処するためには、武器や防具が必要です。

最初は木の剣や弓を作り、その後は石の剣や鉄装備などにアップグレードしていきます。また、暗いところや夜にはモンスターが出現するため、1以上の明るさが必要です。

自動化で快適に

初めのうちは畑で小麦を育てて収穫したり、洞窟で採掘をして鉄などの資源を入手したりしてゲームを進めていきます。

しかし、大規模な建築物を作ったり、村を大きくしたりしていると、こうした作業はだんだん面倒になっていくことでしょう。

サバイバルモードでは、こうした作業を自動化することができます。レッドストーンや関連アイテムを使って装置を作ることで、例えば鉄の入手や畑の収穫、かまどなどの作業は自動化され、生活は豊かなものとなるでしょう。

エンドへの挑戦

サバイバルモードで何をするのもプレイヤーの自由ですが、一応の目標としてエンドの世界にいるエンダードラゴンを倒すことが設定されています。

エンダードラゴンを倒すには、エンドポータルを見つける必要があります。そのためには、ネザーという危険な世界で必要なアイテムを調達しなければいけません。

一から始めた人にとってはかなりの時間が必要となりますが、しっかり準備を進めていけば必ずたどり着けることでしょう。


まとめ

サバイバルモードは、自分自身で生活拠点を作り、資源を採取して生き残ることが目標となるモードです。

畑を作ったり、地面を掘ったり、敵を倒したり。大きな建築物を作るのもいいでしょう。思い思いの方法でサバイバルモードを楽しみましょう!

created by Rinker
マイクロソフト
¥3,564 (2024/07/13 13:42:00時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク