【マイクラ】ウサギの皮の入手方法や使い道を解説【Minecraft】

2024年3月15日

マインクラフト(マイクラ)のウサギの皮は、通常の革と同じように使うことができず、チェストで余ってしまうアイテムの1つかもしれません。

この記事では、ウサギの皮の入手方法や使い道を解説します。どう使っていいか分からない人は参考にしてください。

スポンサーリンク

ウサギの皮の入手方法

ウサギのドロップアイテム

ウサギが死亡したとき、ウサギの皮を0~1個ドロップします。

ドロップ増加のエンチャントが付いた武器で倒すと、エンチャントレベルに応じてドロップ数が増加します。ドロップ増加3では、最大4個ドロップします。

ネコのプレゼント

なついたネコの近くのベッドで眠ったとき、70%の確率でプレゼントをくれます。そのうち、16.13%の確率でウサギの皮を持ってきてくれます。

ウサギトラップが効率的

ウサギの皮がたくさん必要であれば、ウサギトラップを作成しましょう。ウサギの皮のほか、ウサギの足や生の兎肉も入手できます。

ウサギの皮の使い道

革のクラフト素材

ウサギの皮4個をクラフトすると、革が出来上がります。

革は、本や額縁などよく使うアイテムのクラフトに使われるアイテムです。

エメラルドに取引

革細工師の村人は、一人前(取引レベル3)でウサギの皮とエメラルドを取引してくれます。

取引アイテムとして出現する確率は、取引アイテムとして出現する確率は、Switchなど統合版、Java版ともに100%です。

革細工師は新米で革を取引してくれるため、あえてウサギの革を集める必要はありません。

【将来のアップデート】バンドルの素材

ウサギの皮は、今後の実装が予定されているバンドルのクラフトに使用します。

まとめ

ウサギの皮は、革の下位互換と言えるアイテムです。あえて入手する理由はほとんどありませんが、チェストに余っているなら革にして使うのがよいでしょう。

スポンサーリンク