【マイクラ】ウサギの繁殖や連れて帰る方法を解説。ウサギの足が手に入る確率は?【Minecraft】

2024年2月3日

マインクラフト(マイクラ)の中でも、ひときわ小さく可愛らしい動物と言えるのがウサギです。

この記事では、ウサギの種類や繁殖方法、ドロップアイテムについて解説します。Java版限定の殺人ウサギも紹介します。

スポンサーリンク

ウサギがスポーンするバイオーム・毛色

ウサギは草ブロック、雪ブロック、砂ブロックの上でスポーンします。ウサギの毛の色によってスポーンする場所は異なります。

毛の色 見つかるバイオーム
金色 砂漠
白・白黒 雪原、氷樹、雪のタイガ、林、雪の斜面

(統合版)凍った海、凍った川、雪の砂浜

黒・茶色・ソルトアンドペッパー 草地花の森タイガ

(Java)マツの原生林、トウヒの原生林

ウサギのドロップアイテム

ウサギからドロップするアイテムは以下の3種類です。(アイテム名タップで詳細記事へ)

ドロップ増加のエンチャントが付いた剣を使用したとき、生の兎肉とウサギの皮は最大ドロップ数が、ウサギの足はドロップ確率がアップします。

ウサギの繁殖・成長

大人のウサギ2匹に、ニンジン金のニンジン、タンポポのいずれかを与えると、繁殖モードに入り子どもが産まれます。

産まれた子どもは、高い確率で両親のどちらかの毛色が受け継がれます。5%の確率でバイオームに対応した毛色で産まれます。

産まれた子どもは、20分で大人になります。ニンジン、金のニンジン、タンポポのいずれかを与えると、成長が10%ずつ早くなります。

ウサギの特徴

ニンジンなどで近づく

ウサギは歩かず、常にジャンプをして行動します。ニンジン、金のニンジン、タンポポのいずれかを手に持っているプレイヤーに近づいてきます。

畑のニンジンを食べる

ウサギは畑のニンジンを見つけると食べます。Switchなど統合版では少しでも育っているとき、Java版では完全に育っているときにニンジンを食べます。

食べられたニンジンは、成長段階が1つ戻ります。

オオカミなどが敵対

野生のオオカミネコキツネはウサギを追いかけて攻撃します。拠点で飼うときは、ハーフブロックを敷くなどしてこれらのモブがスポーンしないよう注意しましょう。

Torstと名付けると

名札で「Torst」と名前をつけると、特殊な模様に変化します。名札の使い方や、ウサギ以外に変化のあるモブは以下の記事で解説しています。

Java版限定・殺人ウサギとは

召喚するコマンド

Java版では、コマンドを使用することで殺人ウサギをスポーンさせることができます。体毛は白く、目は横長になります。召喚コマンドは以下の通り。

/summon rabbit ~ ~ ~ {RabbitType:99}

攻撃的

殺人ウサギは野生のオオカミ、野良ネコ、キツネやプレイヤーに対して敵対的で、プレイヤーが16ブロック以内に入ると素早いジャンプとともに攻撃を仕掛けてきます。

難易度ノーマルで装備をしていないとき、8ダメージ(ハート4つ分)を受けます。動きの特徴はクモと似ていますが、攻撃力は倍あります。

まとめ

ウサギは小さくてかわいい動物です。飼う場合は他のモブに注意しながら、しっかり囲ってかわいがってあげましょう。

スポンサーリンク