【マイクラ】金のニンジンの入手方法や使い道を解説。食べたときの効果は?【Minecraft】

2024年2月4日

マインクラフト(マイクラ)のサバイバルモードではお腹を満たすための食料が必要ですが、優秀な食料として評価が高いのが金のニンジンです。

この記事では、金のニンジンの作り方や入手方法、食料としての効果について解説します。金のニンジンを効率よく入手する方法が知りたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

金のニンジンの作り方

クラフトレシピ

金のニンジンは、金塊8個とニンジン1個をクラフトすると出来上がります。

クラフト材料

金のニンジンのクラフトに必要なアイテムの集め方は、以下の記事を参考にしてください。(タップで解説記事へ)

ニンジンは畑で手軽に育てられる作物です。アレイを使った自動化農場があれば大量生産も難しくはありません。金塊は、ゾンビピグリントラップで大量入手が可能です。

パンやステーキと比べると手間はかかりますが、後ほど解説する食料としての性能を考えると、作るだけの価値は十分にあります。

金のニンジンの入手方法

構造物のチェスト

金のニンジンは、以下の構造物のチェストに入っていることがあります。

農民と取引

農民の達人(取引レベル5)では、エメラルドを渡すと金のニンジンを取引してくれます。取引アイテムとして出現する確率は、Switchなど統合版では50%、Java版では確定です。

統合版では多少効率が落ちますが、農民をたくさん育てておけば、装置を作らなくても十分な量の金のニンジンを入手できます。

金のニンジンの使い道

優秀な食料

金のニンジンは、満腹度6、隠し満腹度14.4が回復する食料です。主な食料と比較すると以下のとおりです。

  満腹度 隠し
満腹度
特徴
金のニンジン 6 14.4 特に隠し満腹度が優秀
取引でも入手可能
ステーキ・焼き豚 8 12.8 優秀な食料
繁殖に時間がかかる
取引でも入手可能
パン 5 6 クラフトで作れる
材料が簡単

満腹度、隠し満腹度の仕組みについて知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

ステーキは生の牛肉を、焼き豚は生の豚肉を焼いて入手します。満腹度と隠し満腹度の合計値は金のニンジンとほぼ同じです。

ステーキや焼き豚は満腹度の回復量が大きい分、満腹ゲージがかなり減っているときに食べるなら、食料としての効率は上回ります。上の記事で解説していますが、隠し満腹度は満腹度以上に回復することがないからです。

一方、満腹ゲージが少し減ったときにすぐ食料を食べる人なら、隠し満腹度も十分に回復しますので、金のニンジンのほうが効果的でしょう。

暗視のポーション

醸造台で奇妙なポーションに金のニンジンを入れると、暗視のポーションが出来上がります。

古代都市や洞窟、水中など暗いところでも明るく見えるため、探検や作業がしやすくなります。

ポーションをいちから作る手順は以下の記事で解説しています。

ウマなどの繁殖

ウマロバは、金のニンジンか金のリンゴを与えることで繁殖モードに入ります。成長や体力の回復にも使えます。

金のニンジンは金のリンゴと比べて作るのが簡単ですので、ウマなどを繁殖するならこちらを使うのがおすすめです。

ウサギの繁殖にも使えますが、普通のニンジンでも繁殖しますので、金のニンジンを使う必要はありません。

追加効果はない

金のリンゴは、食べると再生能力や衝撃吸収のステータス効果が付きますが、金のニンジンに追加効果はありません。

まとめ

金のニンジンは、とても優秀な食料となるアイテムです。

基本は農民との取引で手に入れるのが楽ですが、トラップや自動化農場を作って効率よく入手する方法もありますので、自分に合わせた方法で活用してください。

スポンサーリンク