【マイクラ】金塊の入手方法や使い道を解説。掘るなら幸運?シルクタッチ?【Minecraft】

2023年11月15日

マインクラフト(マイクラ)のアイテムである金塊は、現実とは異なり小さな粒ですが、それでも大切な使い道があります。

この記事では、金塊の作り方や入手方法、使い道を解説します。

スポンサーリンク

金塊の作り方

クラフトレシピ

金塊は、金インゴット1つをクラフトすると9つ手に入ります。

クラフト材料

金インゴットは、金の原石をかまどで焼いたときなどに手に入るアイテムです。詳しくは以下の記事で解説しています。

金塊の入手方法

ゾンビピグリンのドロップアイテム

ゾンビピグリンを倒したとき、0~1個の金塊が手に入ります。ゾンビピグリンは低確率で金インゴットを落とすこともあるため、トラップを作ることで金塊や金インゴットを効率良く集めることができます。

ネザー金鉱石を掘る

ネザー金鉱石をツルハシで掘ると、金塊としてドロップします。詳しくは以下の記事で解説していますが、幸運で掘るよりもシルクタッチで掘ってかまどで焼いたほうが、金塊の回収効率は上がります。

きらめくブラックストーンを掘る

きらめくブラックストーンをツルハシで掘ると、10%の確率で2~5個の金塊をドロップします。幸運3では確定でドロップします。金塊をドロップしない場合、きらめくブラックストーンそのものをドロップします。

シルクタッチの付いたツルハシで掘ると、確定できらめくブラックストーンをドロップします。このあたりの仕様は、砂利と火打石の関係に似ています。

金系アイテムをかまどで焼く

以下のアイテムをかまど溶鉱炉で焼くと、1つにつき1つの金塊が手に入ります。入手量は少ないため効率的とは言えませんが、捨てるのがもったいないと感じる人は利用しましょう。

  • 金の剣
  • 金の防具(ヘルメット・チェストプレート・レギンス・ブーツ)
  • 金の道具(ツルハシ・クワ・斧・シャベル)
  • 金の馬鎧

構造物のチェスト・怪しげな砂利

以下の構造物のチェストから確率で手に入ります。(旅路の遺跡は怪しげな砂利)

金塊の使い道

アイテムのクラフト素材

金塊は以下のアイテムのクラフトに使用します。

金のニンジンは満腹度の回復に優れた食料です。きらめくスイカの薄切りは、治癒のポーションを作るのに必要なアイテムのため、使う機会も多いでしょう。

また、金塊と金インゴットはお互いにクラフトできるため、普段は金インゴットにまとめておき、必要なときに金塊に分解して使うようにすると、チェストやインベントリを効率良く使うことができます。

まとめ

金塊は金インゴットさえあればいつでも用意できるアイテムです。ネザーで掘って金塊のまま入手するより、金インゴットから分解して作ったほうが効率的ですので覚えておきましょう。

スポンサーリンク