【マイクラ】パンチのエンチャントの効果や便利な使い方を解説【Minecraft】

マインクラフト(マイクラ)のアイテムに付けるエンチャントのひとつであるパンチは、名前からはイメージしづらいものの、弓攻撃にノックバック効果を追加するエンチャントです。

この記事では、パンチのエンチャントの効果や便利な使い方について解説します。パンチの有効な使い道が知りたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

パンチの付け方・入手方法

エンチャントテーブルやエンチャント本

パンチのエンチャントは、他のエンチャントと同じく、エンチャントテーブルエンチャント本から付けることができます。

そのほか、チェストに入っているアイテムや取引入手で最初からパンチが付いていることもあります。

今後のアップデートで入手しやすく

今後予定されているアップデートでは、平原の司書の取引レベル1~3でエンチャント本が取引アイテムに選ばれたとき、パンチ、アンデッド特効虫特効のエンチャント本の中からランダムで取引できるようになります。

パンチが付けられるアイテム

パンチのエンチャントは、につけることができます。

パンチの効果・便利な使い方

弓矢攻撃のノックバックを追加

パンチのエンチャントが付いた弓で攻撃して矢を当てたとき、エンチャントレベルに応じてその相手をノックバック、つまり後ろに吹き飛ばす効果が強化されます。

エンチャントレベルごとの効果

パンチのエンチャントレベルごとの効果は以下のとおりです。一般的なブロック上での距離であり、ソウルサンドや氷系ブロックでは距離が変動します。

レベル ノックバック距離
なし 約2ブロック
パンチ1 約5.5ブロック
パンチ2 約9ブロック

安全確保目的で使える場面も

弓矢による攻撃は、そもそも相手と距離を取って戦うことを目的としています。パンチを付けてさらに距離を取る必要はほとんどありません。

弓矢で敵を倒すのであれば、射撃ダメージ増加のエンチャントで倒したほうがいいでしょう。

それよりも、足場の狭いところでパンチの矢を当てて、足場から落として安全を確保する場面のほうがより効果的に使えるでしょう。

まとめ

パンチのエンチャントは、どうしても付けるべきものとは言えません。

とはいえ、安全を確保する目的では一定の使いどころもありますので、一度使ってみて使用感を確かめてみるのがよいでしょう。

スポンサーリンク