【マイクラ】スナップショット「24W06a」公開。新アイテム「ウィンドチャージ」や漢字の日本語対応など【Minecraft】

2024年2月7日、Java版のスナップショット「24W06a」が公開されました。

1.21アップデートで実装される要素のほか、待望の日本語漢字対応が行われています。

スナップショットは、次回以降のアップデートに向けたテスト版です。紹介する内容は、正式リリースまでに変更になる可能性がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク

実験的機能

実験的機能をオンにした場合のみ利用できる新要素です。

ウィンドチャージ

新モブ「ブリーズ」が放つウィンドチャージがアイテム化したもので、プレイヤーも風攻撃を使えるようになります。詳しくは以下の記事で解説しています。

Vaultのテクスチャ変更

Vaultトライアルスポナーの見分けがつきやすくなるよう、Vaultのテクスチャが変更されました。

変更

アルマジロ

アルマジロは今回が最終調整とのことです。

  • ダメージを受けたとき、パニックにならず、体を丸めるようになりました
  • 丸まった状態から戻る前に、あたりを確認する動きをするようになりました

オオカミ

  • 飼いならされたオオカミは、体力が従来の20から40に上昇します
  • 環境から受けるダメージの軽減効果はなくなりました
  • エサを与えたときの回復量が2倍になりました

日本語フォントが追加

「言語設定」の「フォント設定」に「Japanese Glyph Variants」が追加されました。普段日本語でプレイしている人なら、自動でオンになります。

この変更により、これまで中国の漢字(簡体字)が使われていた漢字で日本語で使用される漢字が適用されています。「灰色」で見てみると、

これが

こうなります。やったー!

この現象は海外産のゲームが日本語翻訳された際によく発生するもので、日本でも多くのユーザーを抱えるマイクラでも長年スルーされ続けるほど、海外の開発者にとっては改善の優先順位が低い事象のようです。

とはいえ、日本人からすると明らかな違和感があります。子どものプレイ人口も多く教育目的でも利用されるマイクラですから、日本で使われる漢字が表示されることは他のゲーム以上に重要でしょう。

統合版とJava版の日本語訳の統一に続き、ようやくではありますが日本人プレイヤーに寄り添った改善がなされるのは喜ばしいことです。

その他変更点は以下のリンクで(英語)

Knowledge Base(minecraft.net)

記事執筆時点では、24W06aの更新内容は記載されていませんでした。更新を待つか、「マインクラフトランチャー」の更新履歴から確認してください。

スポンサーリンク

マインクラフト

Posted by gtom