【マイクラ】ウィンドチャージの入手方法や使い道を解説。水バケツ着地の代わりになりそう【Minecraft】

2024年2月8日

マインクラフト(マイクラ)の1.21アップデートでは、使うと風を発生させるアイテム「ウィンドチャージ」が追加されました。

本記事では、ウィンドチャージの入手方法や使い道について解説します。どんな場面で活用できるのか知りたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

ウィンドチャージの作り方・クラフトレシピ

並べ方
クラフト材料
ブリーズロッド

ウィンドチャージは、ブリーズロッド1個をクラフトすると4個出来上がります。

ブリーズがプレイヤーによって倒されたとき、1~2個のブリーズロッドをドロップします。

ブリーズロッドは、新武器メイスのクラフトや修理にも使うアイテムです。一定数は残しておくようにしましょう。

ウィンドチャージの入手方法

宝物庫・不吉な宝物庫

通常のトライアルスポナーのイベントをクリアすると試練の鍵が、不吉なトライアルスポナーのイベントをクリアすると不吉な試練の鍵が、それぞれ一定確率で手に入ります。

試練の鍵は宝物庫の、不吉な試練の鍵は不吉な宝物庫のアイテムを取り出すのに使い、ウィンドチャージはそれぞれから高い確率で手に入ります。


ウィンドチャージの使い道・特徴

ファイヤーチャージの風版

ウィンドチャージは、ブリーズが発射する攻撃がアイテム化し、プレイヤーも使えるようにしたものです。

ブレイズにおけるファイヤーチャージのようなものと考えると分かりやすいでしょう。

ウィンドチャージを手に持って使用することで、前方に向かって風攻撃を放ちます。投げたウィンドチャージは直線上に飛び、着弾するまで飛び続けます。

プレイヤーが地面に足をつけているとき、下に向かってウィンドチャージを使用すると、体を浮かび上がらせることができます。

このとき、落下ダメージの計算はウィンドチャージが当たった位置が基準となります。

例えば、ウィンドチャージを使って9ブロック上昇しても、上昇する前より低い高さに着地しない限りは、ダメージを受けることはありません。

落下ダメージを軽減

高所から落下したとき、着地前に地面に向かってウィンドチャージを投げて、その風を自分に当てれば、浮き上がったところからの落下という計算になるため、ダメージは少なくなります。

ウィンドチャージの風は、真上から当てると2ブロック以上の高さがありますので、水バケツ着地よりも高所からの着地が簡単になるはずです。

ノックバック・ダメージを与える

プレイヤーが発射するウィンドチャージは、ブリーズのものと比べてノックバック効果が10%強化されています。その代わり、風の範囲は狭くなっています。

ブリーズのウィンドチャージ同様、モブや他プレイヤーに対してダメージを与えます。ウィンドチャージを使用すると、次の使用までに0.5秒のクールダウンがあります。

ボタンやレバーなどを遠隔起動

ブリーズのウィンドチャージと同様、当てるとボタンやレバーを起動したり、鉄以外のドアやトラップドアを反転したりする効果があります。

少し分かりにくいですが、以下の画像ではボタンを取り付けたレッドストーンランプが光っています。

ボタンを設置したTNTなど、離れたところにあるレッドストーン機構を起動したいときに使えそうです。

ディスペンサーで発射

ウィンドチャージは、ディスペンサーにセットして発射することができます。クロック回路を組めば連射も可能です。

まとめ

ウィンドチャージは、風版ファイヤーチャージとも言えるアイテムです。

一部の装置を起動したり、落下ダメージを軽減したりといった使い道がありますので、これまでのマイクラにはなかった活用法が期待できそうです。

スポンサーリンク