【マイクラ】ウィンドチャージの入手方法や使い道を解説。水バケツ着地の代わりになりそう【Minecraft】

マインクラフト(マイクラ)で2024年半ばのリリースが予定されている1.21アップデートで実装される新アイテム「ウィンドチャージ」が発表されました。

本記事では、ウィンドチャージの入手方法や使い道について解説します。どんな場面で活用できるのか知りたい人は参考にしてください。

なお、本記事の内容はリリース前の仕様に基づきます。正式リリースまでに仕様が変わる可能性がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク

ウィンドチャージの入手方法

ブリーズがドロップ

ウィンドチャージは、ブリーズを倒したときに4~6個ドロップするアイテムです。

ブリーズは、新しい構造物「トライアルチャンバー」にある特定の「トライアルスポナー」からスポーンする敵モブです。


ウィンドチャージの使い道・特徴

ファイヤーチャージの風版

ウィンドチャージは、ブリーズが発射する攻撃がアイテム化し、プレイヤーも使えるようにしたものです。

ブレイズにおけるファイヤーチャージのようなものと考えると分かりやすいでしょう。

ウィンドチャージを手に持って使用することで、前方に向かって風攻撃を放ちます。投げたウィンドチャージは直線上に飛び、着弾するまで飛び続けます。

ブリーズのウィンドチャージの攻撃性能

プレイヤーが発射するウィンドチャージは、ブリーズのものと比べてノックバック効果が10%強化されています。その代わり、風の範囲は狭くなっています。

ブリーズのウィンドチャージ同様、モブや他プレイヤーに対してダメージを与えます。ウィンドチャージを使用すると、次の使用までに0.5秒のクールダウンがあります。

ボタンやレバーなどが反応

ブリーズのウィンドチャージと同様、当てるとボタンやレバーを起動したり、鉄以外のドアやトラップドアを反転したりする効果があります。

ディスペンサーで発射

ウィンドチャージは、ディスペンサーにセットして発射することができます。クロック回路を組めば連射も可能です。

落下ダメージを軽減

自分にウィンドチャージを当てて落下するとき、落下ダメージの計算はウィンドチャージが当たった位置が基準となります。

高所から落下したとき、着地前に地面に向かってウィンドチャージを投げて、その風を自分に当てれば、ダメージをほとんど受けずに着地できます。

ウィンドチャージの風は、真上から当てると2ブロック以上の高さがありますので、水バケツ着地よりも高所からの着地が簡単になるはずです。

まとめ

ウィンドチャージは、風版ファイヤーチャージとも言えるアイテムです。

一部の装置を起動したり、落下ダメージを軽減したりといった使い道がありますので、今から使いどころを考えてみるのも面白いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

マインクラフト

Posted by gtom