【マイクラ】宝物庫(金庫)がある場所や使い道を解説。ここにしかない鍛冶型やレコードも【Minecraft】

2024年2月1日

マインクラフト(マイクラ)の1.21アップデートでは、地下にトライアルチャンバーという新しい構造物が生成されるようになり、そこにある宝物庫からはアイテムを入手できます。

この記事では、宝物庫がある場所や開け方、どんなアイテムが入っているかを解説します。ここにしかないアイテムを知りたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

統合版では金庫

1.21アップデート時点で、Switchなど統合版では「金庫」として実装されています。

後日のアップデートにより、Java版と同じ名称に変更される可能性が高いと思われます。

宝物庫の入手は不可能

宝物庫は、どんな方法で壊してもアイテムとしてドロップすることはありません。爆発にも強く、移動することはできません。

宝物庫がある場所

トライアルチャンバーに生成

宝物庫は、トライアルチャンバーの中のさまざまな場所に生成されます。

見た目はトライアルスポナーとよく似ていますが、地面に磨かれた安山岩と模様入りの凝灰岩レンガがあるのが宝物庫です。

不吉な宝物庫は別物

トライアルチャンバーの中には、宝物庫よりさらにレアなアイテムが出現する不吉な宝物庫もあります。

不吉な宝物庫は、以下の記事で解説しています。

宝物庫の使い道

トライアルキーでアイテム入手

宝物庫に対してトライアルキーを使うことで、アイテムを取り出すことができます。

宝物庫の中には、中に入っている可能性のあるアイテムが表示されており、一定間隔で切り替わります。

ただし、開けるタイミングと入手できるアイテムは関係なく、狙って入手することはできません。

【ソース】
Players cannot time their unlocks to eject the item that is currently displayed in the cage.
(プレイヤーは、表示されているアイテムをタイミングを合わせて取り出すことはできません。)
引用:公式リリースチェンジログ(英語)

開封は一人一回のみ

同じ宝物庫は、一人一回に限って開けることができます。

マルチプレイであれば、別のプレイヤーが同じ宝物庫を開けることが可能です。

開けたことのない宝物庫を見つけると、オレンジ色に光り音も鳴ります。

宝物庫のレアアイテム

宝物庫からはさまざまなアイテムが手に入ります。主なアイテムとレア度を紹介します。

鍛冶型、旗の模様、レコードは、通常の宝物庫からしか出現しないアイテムです。

【もっと詳しく】宝物庫のアイテムの出方と確率について

宝物庫を開いたとき、3つのプールで抽選が行われます。それぞれに決まった確率に基づいて、さらに3つのルートテーブルの抽選に移行します。

それぞれのルートテーブルに移行した後、設定されたアイテムや重み(出やすさ)に基づいてアイテムが排出されます。

先ほどもお話しした通り、宝物庫の内部に表示されているアイテムによって、出現するアイテムが変化するわけではありません。(いわゆる「目押し」はできません。)

プール1 20%の確率で「reward_common」のルートテーブルに移行
80%の確率で「reward_rare」のルートテーブルに移行
抽選回数は1回
プール2 確定で「reward_common」のルートテーブルに移行
抽選回数は1~3回
プール3 25%の確率で「reward_unique」のルートテーブルに移行(75%の確率で移行なし)
抽選回数は1回

「reward_common」のルートテーブルには、毒の矢やウィンドチャージ、不吉な瓶(レベル1・2)などが含まれます。

「reward_rare」のルートテーブルには、金ニンジンやエンチャント本、エンチャントされたダイヤモンドのチェストプレートなどが含まれます。

「reward_unique」のルートテーブルには、ネジ止め風の装飾用鍛冶型、レコード(precipice、トライデントなどが含まれます。

プールごとの確率とルートテーブルで決定される重みを計算すると、プール3の抽選結果は以下の通りです。
(小数第二位で四捨五入をしているため、合計が100%になりません。太字はここでしか入手できないアイテムです。)

金のリンゴ 8.3%
ねじ止め風の装飾用鍛冶型 6.3%
風巻く者の旗の模様 4.2%
レコード(precipice 4.2%
トライデント 2.1%
抽選外れ 75%

まとめ

宝物庫はトライアルチャンバーの中に生成されるブロックです。

新しい鍛冶型や旗の模様、レコードなども手に入りますので、武器や防具を整えてトライアルスポナーにチャレンジし、試練の鍵を手に入れてたくさん開けましょう。

スポンサーリンク