【マイクラ】アルマジロの見つけ方や取れるアイテム、繁殖について解説【Minecraft】

2024年3月1日

マインクラフト(マイクラ)で2024年半ばに行われる予定の1.21アップデートでは、新モブのアルマジロが追加される予定です。

この記事では、アルマジロの見つけ方や取れるアイテム、繁殖について解説します。最新モブについていち早く知りたい人はチェックしてください。

なお、本記事の内容はテストバージョンの情報に基づいており、正式実装までに変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

アルマジロについて

見つかるバイオーム

アルマジロはサバンナ荒野(メサ)に生息するモブです。
(スナップショット24w03aでメサが追加)

驚くと丸くなる

アルマジロは中立モブです。驚くと丸くなり、危険が去って3秒間経過するまで、丸まった状態のままでいます。

アロマジロが危険とみなすのは、ゾンビやスケルトン、ウィザーなどのアンデッド系モブです。プレイヤーが走って近づいたときも驚いて丸くなります。

逃げているとき、水の中、空中にいるとき、誘導されているときは、体を丸めることはありません。

アルマジロのウロコをドロップ

アルマジロは、定期的にアルマジロのウロコをドロップします。アルマジロのウロコは、オオカミの防具を作るのに使用します。

また、ブラシを使用したときにもドロップします。ブラシはディスペンサーでも使えますので、自動化装置の作成も可能です。

エンチャントしていないブラシを使うと、1回使うごとに1個取れますが、4回使うとブラシが壊れます。自動化するなら大量のブラシが必要となるでしょう。

それよりも、アルマジロを大量に繁殖し、落としたアルマジロのウロコをホッパーで回収できる機構を作ったほうが良さそうです。

エサ・繁殖方法

アルマジロは、クモの目を持ったプレイヤーについてきます。

大人のアルマジロ2匹にクモの目を与えると、繁殖モードに入り子どもが産まれます。

拠点に連れて帰るには

アルマジロは、ボートに乗せたりリードにつないだりすることができます。拠点に連れて帰るのは簡単でしょう。

クモが逃げる

クモ洞窟グモ(毒グモ)は、丸くなっていないアルマジロから逃げます。

モブ投票で実装決定

アルマジロは、2023年のモブ投票で、ペンギンやカニより多くの票を集め、実装されることが決まりました。

まとめ

アルマジロは、小さくて可愛らしいモブです。アルマジロのウロコを入手すればオオカミの防具も作れますので、ぜひ見つけて仲間にしましょう。

スポンサーリンク