【マイクラ】リードの作り方や入手方法、外し方を解説。実はつなげる敵モブも紹介【Minecraft】

2024年2月29日

マインクラフト(マイクラ)にはさまざまな動物が登場します。鑑賞や繁殖、アイテムの入手を目的として、自分の拠点に連れて帰りたいと思うこともあるでしょう。

そんなときに便利なのがリード(首ひも)です。この記事では、リードの入手方法や作り方、利用方法について解説します。

スポンサーリンク

リード(首ひも)の入手方法

作り方

クラフトレシピ

糸4つとスライムボール1つを作業台で以下のように並べてクラフトします。

クラフト材料

リードのクラフトに必要なアイテムの集め方は、以下の記事を参考にしてください。(タップで解説記事へ)

構造物のチェスト

以下の構造物のチェストにはリードが入っています。

統合版では、埋もれた宝(宝の地図で探す宝)のチェストにも入っています。

いずれも探すための難易度が高く、大量に用意する手段としては向いていません。

行商人から

行商人は2匹のラマにリードを付けてスポーンします。行商人やラマを倒したり、ラマをボートに乗せて行商人から引き離したりすると、リードを入手できます。

リード(首ひも)の使い方

距離を保てば連れて歩ける

リードを手に持ち、モブに向かって使う操作をすると、リードがつくモブであればつなぐことができます。

リードをつないだモブは、ダッシュしたり空を飛んだりして距離が離れすぎない限り、プレイヤーの後ろをしっかりついてきます。

リードが切れるのは直線なら10マス以上離れたときで、切れるとリードは手から離れてドロップします。

フェンスにつなげる

モブがついたリードを持ったままフェンスに向かって使う操作をすると、フェンスにリードをつなげることができます。

【統合版限定】ボートをつなげる・エリトラ飛行も可能

Switchなど統合版限定で、リードをボートにつなぐことができます。この方法を使えば、モブを高所に釣り上げることも可能です。

距離を保ちながら飛ぶなどのコツは必要になりますが、このままエリトラで飛ぶこともできます。

リードの外し方

距離が離れたときにリードが外れますが、それ以外にも外す方法があります。

フェンスにつないでいるとき

リードをフェンスにつないでいるとき、フェンスを壊したり、結び目を攻撃したりするとリードが外れます。直接攻撃のほか、弓矢などの飛び道具でも外せます。

手に持っているとき

リードを手に持ってモブを連れているとき、モブに向かって使用する動作をすると、リードを外すことができます。

リードがつくモブ・つかないモブ

村人や敵対モブを除いたほとんどのモブは、リードを付けることができます。

敵対モブでは、ホグリンゾグリンがリードを付けられるモブです。ゾグリンは、ホグリンをオーバーワールドに連れてきたときに変化した姿です。

まとめ

リードは多くのモブをコントロールするために利用できるアイテムです。

2匹連れてきて繁殖したり、アイアンゴーレムに拠点の守りを任せたりするときなどに使えますので、大切にとっておくようにしましょう。

スポンサーリンク