【マイクラ】シュルームライトの入手方法や使い道、光源としての特徴を解説【Minecraft】

マインクラフト(マイクラ)で光源(明かり)となるブロックはたくさんありますが、少し変わった入手方法となっているのがシュルームライトです。

この記事では、シュルームライトの入手方法や使い道、光源としての特徴を解説します。湧き潰しに使いたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

シュルームライトの入手方法

ネザーの赤森・青森で入手

ネザーの真紅の森(赤森)には真紅のキノコの巨大キノコが、歪んだ森(青森)には歪んだキノコの巨大キノコが生えています。

それぞれのキノコの上の方には、シュルームライトが生成されていることがあります。

ネザーのキノコに骨粉

真紅のキノコや歪んだキノコに骨粉をかけて巨大キノコにした場合でも、シュルームライトは生成されます。

真紅のキノコは真紅の森に、歪んだキノコは歪んだ森に生えています。

育て方は以下のとおりです。

1.真紅のナイリウムの上に真紅のキノコを、歪んだナイリウムの上に歪んだキノコを植えます。

2.それぞれのキノコに骨粉をかけると、巨大キノコに成長しシュルームライトが生成されることがあります。

壊し方・適正ツール

シュルームライトは、素手やどんな道具を使ってもアイテムとしてドロップしますが、クワで壊すのが最速です。

シュルームライトの使い道

明るさ15の光源

シュルームライトは、明るさ15の光源です。これはマイクラ内の光源ではもっとも明るいもののひとつであり、シーランタンフロッグライトなどと同じです。

明るさ15とは、シュルームライトを含む15ブロックに明るさが届くということです。この範囲では一般的な敵モブがスポーンすることはありません。

埋め込める照明

シュルームライトは立方体の光源ですので、地面や壁に埋め込んで使えます。

地面に松明(たいまつ)を大量に置く湧き潰しから卒業したい人は、同じ特徴を持つシーランタンやフロッグライトなどと使い分けて雰囲気に合うものを利用しましょう。

まとめ

シュルームライトは照明として使えるブロックです。色的にも使い勝手はいいので、拠点の雰囲気に合わせて設置してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク