【マイクラ】火属性のエンチャントの効果や便利な使い方を解説【Minecraft】

2024年3月3日

マインクラフト(マイクラ)のアイテムに付けるエンチャントのひとつである火属性は、攻撃相手に追加ダメージを与えられるエンチャントです。

この記事では、火属性のエンチャントの効果や便利な使い方について解説します。火属性の有効な使い道が知りたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

火属性の付け方・入手方法

エンチャントテーブルやエンチャント本

火属性のエンチャントは、他のエンチャントと同じく、エンチャントテーブルエンチャント本から付けることができます。

そのほか、チェストに入っているアイテムや取引入手で最初から火属性が付いていることもあります。

今後のアップデートで入手しやすく

今後予定されているアップデートでは、タイガの司書の取引レベル1~3でエンチャント本が取引アイテムに選ばれたとき、火属性、爆発耐性フレイムのエンチャント本の中からランダムで取引できるようになります。

火属性が付けられるアイテム

火属性のエンチャントは、につけることができます。

火属性の効果・便利な使い方

炎の追加ダメージ

火属性のエンチャントが付いた剣で攻撃すると、攻撃を受けたモブやプレイヤーに炎がつきます。炎が付いて2秒目からダメージを受け始め、1秒につき1ダメージを受けます。

ただし、炎に耐性があるモブには効果がありません。

エンチャントレベルごとの効果

効果時間 累計ダメージ
火属性1 4秒 3
火属性2 8秒 7

炎に耐性があるモブ

炎に耐性があるモブは、火属性攻撃による炎ダメージは受けません。一覧は以下のとおりです。

主にネザーの敵が中心ですが、ピグリンやホグリンのように効果がある敵もいます。

焼肉を簡単に集められる

生の肉をドロップするモブは、炎が付いた状態で倒れると焼かれた肉をドロップします。生で食べるより満腹度の回復量は大きくなります。

かまどで調理する手間が省けますので、冒険時は火属性の剣を持ってウシブタなどを倒せば、食料に困ることはほとんどありません。ドロップ増加もついていればさらに効果的でしょう。

ネザーでは、真紅の森(赤森)に生息するホグリンにも炎攻撃は有効ですので、食料を手軽に得る手段として活用できます。


TNTは着火できない

火属性の剣でTNTを攻撃しても、着火することはできません。フレイムの弓は着火できます。

まとめ

火属性のエンチャントは、耐性のない相手を攻撃したときに炎の追加ダメージを与えられるエンチャントです。

他のエンチャントとも競合しないため、とりあえず付けておいても問題はないでしょう。

冒険時には焼肉を手軽にゲットできるメリットもありますので、上手に活用してください。

スポンサーリンク