【マイクラ】フレイムのエンチャントの効果や便利な使い方を解説【Minecraft】

2024年2月12日

マインクラフト(マイクラ)のアイテムに付けるエンチャントのひとつであるフレイムは、弓で攻撃したときに追加ダメージを与えられるエンチャントです。

この記事では、フレイムのエンチャントの効果や便利な使い方について解説します。フレイムの有効な使い道が知りたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

フレイムの付け方・入手方法

エンチャントテーブルやエンチャント本

フレイムのエンチャントは、他のエンチャントと同じく、エンチャントテーブルエンチャント本から付けることができます。

そのほか、チェストに入っているアイテムや取引入手で最初からフレイムが付いていることもあります。

今後のアップデートで入手しやすく

今後予定されているアップデートでは、タイガの司書の取引レベル1~3でエンチャント本が取引アイテムに選ばれたとき、フレイム、爆発耐性火属性のエンチャント本の中からランダムで取引できるようになります。

フレイムが付けられるアイテム

フレイムのエンチャントは、につけることができます。

フレイムの効果・便利な使い方

炎の追加ダメージ

フレイムのエンチャントが付いた弓で攻撃すると、攻撃を受けたモブやプレイヤーに炎がつきます。効果は5秒続き、炎が付いて2秒目からダメージを受け始め、1秒につき1ダメージを受けます。

ただし、炎に耐性があるモブには効果がありません。

エンチャントレベルごとの効果

効果時間 累計ダメージ
フレイム1 5秒 4

炎に耐性があるモブ

炎に耐性があるモブは、フレイムによる炎ダメージは受けません。一覧は以下のとおりです。

ネザーの敵が中心ですが、ピグリンやホグリンのように効果がある敵もいます。

ホグリン対策に有効

生の肉をドロップするモブは、炎が付いた状態で倒れると焼かれた肉をドロップします。生で食べるより満腹度の回復量は大きくなります。

ただし、友好モブであれば火属性の剣で倒したほうが手っ取り早いため、この方法はあまり用いられません。剣ならドロップ増加の効果ものせることができます。

ネザーでは、真紅の森(赤森)に生息するホグリンには炎攻撃は有効です。攻撃力が高いため、近づくのに不安があるときは、ブロックを積んでフレイムの弓で攻撃するのが安全です。

焼かれたまま倒れれば、豚肉をドロップします。

TNTに着火できる

フレイムのついた弓でTNTを攻撃すると着火状態になります。離れたところから安全に着火したい場合に有効です。

木を燃やしたり、ネザーゲートを起動したりすることはできません。

雨の日は効果なし

フレイムのエンチャントは、水中や雨のときに放つと火がつくことはありません。

まとめ

フレイムのエンチャントは、弓による攻撃に炎の追加ダメージを与えられるエンチャントです。

射撃ダメージ増加のエンチャントと併用することで、一般的なモブなら一撃で倒せることも多くなるでしょう。付けておいて損はないエンチャントです。

スポンサーリンク