【マイクラ】本棚の作り方や回収方法、効率の良い集め方を解説【Minecraft】

2024年1月31日

マインクラフト(マイクラ)において、室内の装飾やエンチャントテーブルの強化などさまざまな使い道があるのが本棚です。

この記事では、本棚の作り方や入手方法、そのまま回収するにはどうしたらいいのかなどを解説します。

スポンサーリンク

本棚の作り方

クラフトレシピ

本棚は、いずれかの板材6つと本3つを作業台でクラフトして作成します。

クラフト材料

本棚のクラフトに必要なアイテムの集め方は、以下の記事を参考にしてください。(タップで解説記事へ)

本棚の入手方法

本棚の壊し方・適正ツール

本棚を普通に壊すと、本3つをドロップします。幸運のエンチャントが付いていてもドロップ量は変わりません。斧を使って壊すのが最速です。

シルクタッチのエンチャントが付いた道具で壊すと、本棚のまま回収できます。

司書の村人と取引

司書の村人は、新米(取引レベル1)でエメラルド9個と本棚を取引してくれます。

本棚が司書の取引アイテムに出現する確率は、Switchなど統合版では50%、Java版では約66%です。

司書はエンチャントの本を入手するためにたくさん育成することになりますので、1人は本棚取引用の司書も育成しておくとよいでしょう。

村や構造物

本棚は以下の場所に生成される可能性があります。いずれも確定ではありませんが、エンド要塞の図書室は特に生成量が多いため、もし発見できれば大量に入手できます。

本棚の使い道

エンチャントテーブルの効果を上げる

エンチャントテーブルの周りに本棚を置くことで、エンチャントテーブルで付くエンチャントの内容がよくなります。

最大の効果を発揮するには、15個以上の本棚を正しく並べる必要があります。詳しくは以下の記事で解説しています。

書見台のクラフト

本棚1つといずれかの板材4つを作業台でクラフトすると、書見台ができます。

書見台は本を設置してみんなで読むことができるほか、司書の職業ブロックですので、エンチャントの本を取引するためにたくさん作ることになるでしょう。

まとめ

本棚はエンチャントテーブルや書見台で使用するため、サバイバルモードでは重要度が高いアイテムと言えます。

もちろん、室内の装飾としてもおしゃれなアイテムですので、1.20から新しく追加された模様付きの本棚などと使い分けながら飾ってみるのもよいでしょう。

スポンサーリンク