【マイクラ】1.21アップデートの情報まとめ。リリース時期やテーマ、実装内容など【Minecraft】

2023年11月10日

【追記:6月14日】
2024年6月14日に1.21が正式リリースされました。
最新の内容は以下の記事で紹介していますのでこちらを参考にしてください。

これ以降の記事はアップデート前に書いた内容のため、正式版と異なる情報を紹介している部分があります。ご注意ください。

この記事では、マインクラフト(マイクラ)で2024年半ばに予定される1.21アップデートに関する情報をまとめています。

構造物やアイテム等の詳細はそれぞれのリンク先で解説していますのでご覧ください。なお、記載の内容はアップデート前のものであり、正式実装までに変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

1.21アップデートの時期

2024年6月14日と正式発表がありました。日本では日付が変わったタイミングから午前中になる可能性が高いでしょう。

1.21アップデートのテーマ

1.21アップデートのテーマは、「Tricky Trials(トリッキー トライアル)」に決定しました。日本語名もそのままです。

1.21アップデートの内容

トライアルチャンバー

地下に生成される新しい構造物。新しいタイプのスポナー「トライアルスポナー」が生成され、バトルに挑戦できる構造物です。

トライアルスポナーからは、新しい敵モブ「ブリーズ」を含めさまざまな敵モブがスポーンし、すべて倒すと商品のアイテムがもらえます。


トライアルキー・宝物庫

トライアルスポナーの勝利報酬として出現することがある試練の鍵を使うと、宝物庫からアイテムを取り出すことができます。


ブリーズ

トライアルスポナーからスポーンする新しい敵モブです。

風攻撃を放ち、ダメージは少ないもののノックバック効果が大きいのが特徴です。


クラフター

レッドストーン回路を組むことでアイテムの自動クラフトを可能にするブロックです。

自動農場で収穫した小麦をパンにする、アイアンゴーレムトラップで入手した鉄インゴットを鉄ブロックに固めるといった作業が自動で行えるようになります。

新しい銅系ブロック、凝灰岩系ブロック

新しい銅系ブロック、凝灰岩系ブロックが追加されます。これらはトライアルチャンバーに生成されるほか、クラフトして入手することも可能です。

銅の電球は光源にもなるブロックで、色の変化によって明るさが変わる面白い特徴があります。

 

ボグド

沼地やマングローブの沼地、トライアルチャンバーのトライアルスポナーでスポーンする新しい敵モブです。

スケルトンの亜種で、毒の矢を放ちます。

ウィンドチャージ

ブリーズがドロップするブリーズロッドからクラフトするアイテムです。

投げると直線上にどこまでも飛び、当たったモブやプレイヤーにわずかなダメージと吹き飛ばし効果を与えます。

ボタンやレバーなどに反応するほか、落下中に地面に投げると落下ダメージを回避することもできます。

新武器メイスや新たな鍛冶型など

新たな近接武器としてメイスが追加されます。落下しながら攻撃をするとダメージがアップする面白い特徴があります。

新しい鍛冶型や壺の欠片、旗の模様も追加されます。

不吉イベントが追加

襲撃イベントの起こし方が変わり、「不吉な瓶」を飲むと不吉な予兆が付くようになります。

トライアルチャンバー版の襲撃イベントや、新たなステータス効果・ポーションの情報も公開されました。

20種類の絵画が追加

20種類の新しい絵画が追加されます。お気に入りの一枚を探しましょう。

引用:TRICKY TRIALS UPDATE OFFICIAL RELEASE DATE(Minecraft.net)

スポンサーリンク