【マイクラ】統合版・Java版で1.21アップデート配信!トライアルチャンバーなど新要素の追加や、既存要素の修正変更まとめ

2024年6月14日

日本時間の6月14日夜明け前、マインクラフト(マイクラ)の1.21アップデートが統合版Java版ともに実装されました。

オーバーワールド地下の新たな構造物「トライアルチャンバー」や新武器「メイス」などの新要素のほか、Java版でボートにリードをつなげるようになったり、統合版のモブスポーンの一部が変更になったりした点も含めて紹介します。

また、新要素はそれぞれの解説記事もありますので、より詳しく知りたい人はそちらも参考にしてください。

スポンサーリンク

【注意】日本語翻訳で不自然な点が発生中

1.21アップデート時点では、統合版とJava版で日本語翻訳の違いが確認されています。

今後修正されると思われますが、攻略サイト等で情報を入手する際は注意しましょう。

また、公式ブログやXで「トライアルチャンバー」と紹介しているにも関わらず、ゲーム内ではJava版「試練の間」、統合版「チャレンジ部屋」と、Java版でも不自然な翻訳が出ています。

【統合版・Java版共通】1.21新要素

トライアルチャンバー関連

オーバーワールド地下に、新たな構造物「トライアルチャンバー」が生成されるようになりました。


トライアルスポナーから出現する敵モブを倒すと報酬がもらえ、50%の確率で出現する試練の鍵を使用すると、宝物庫からレアなアイテムをゲットできる可能性があります。


不吉な瓶を飲んで不吉な予兆をつけてトライアルスポナーに近づくと、より高難度の試練が始まります。クリアすると30%の確率で不吉な試練の鍵がもらえ、不吉な宝物庫からよりレアなアイテムをゲットできる可能性があります。


トライアルスポナーからは、新たな敵モブ「ブリーズ」「ボグド」がスポーンします。ボグドは沼地やマングローブの沼地にもスポーンします。


新しい鍛冶型、壺の欠片、旗の模様、レコードも、それぞれトライアルチャンバー内で入手できます。




新武器・メイス

新たな近接武器としてメイスが追加されました。1.5ブロック以上の高さから攻撃を当てると追加ダメージが発生し、落下距離が大きくなるほどそのダメージは強化されます。

メイス固有のエンチャントとして3種類が追加されました。落下攻撃の威力が上がる「重撃」、防具の効果を軽減する「防具貫通」、メイスで落下攻撃を当てると高く飛び上がる「ウィンドバースト」と、いずれも個性的なエンチャントとなっています。



クラフター・銅の電球など新ブロック

クラフターは、アイテムを入れると自動でクラフトすることができる新ブロックです。鉄インゴットをクラフトして鉄ブロックを作る、小麦をクラフトしてパンを作るといった作業の自動化ができるようになりました。

少し複雑な機構にはなるものの、複数のアイテムを使用するクラフトも自動化することができます。

トライアルチャンバーにも使われる、銅系、凝灰岩系のブロックも大量に追加されました。中でも注目は同の電球です。酸化によって明るさが変わる面白い特徴を持った光源ブロックです。


20種の絵画を追加

20種類の絵画が追加されました。既存サイズのほか、新たに3×3、3×4サイズも登場しています。

襲撃イベントの起こし方が変更

襲撃イベントの起こし方が変更になりました。不吉な予兆は旗持ちを倒した瞬間につくのではなく、旗持ちがドロップする不吉な瓶を飲んだ時につくようになります。

新たなステータス効果

4種類の新たなステータス効果が追加され、それに対応するポーション、効果付きの矢が追加されました。

BGMの追加

9種類のBGMが追加になりました。

実績や進捗の追加

統合版では4種類の実績、Java版では8つの進捗が追加されました。

既存要素の修正も実施

新要素の追加だけではなく、既存要素の修正も行われています。

Java版

  • ボートにリードをつけられるように
  • チャンクロードのパフォーマンスを改善
  • 違う種類のドアでも両開きになるように変更
  • ウィッチが4~8個のレッドストーンダストを確実にドロップ
  • ピストンの稼働音を小さく
  • 動物が攻撃を受けたときのパニック時間を、5秒から2秒に
  • ポータルに投げ込まれたエンダーパールは、プレイヤーを別の次元にテレポートするように
  • ウマやトロッコに乗ったまま、ポータルを通過できるように(テレポート前の遅延はない)
  • 投てき物のノックバックは、発射したプレイヤーの位置に依存しなくなった
    ・矢やファイヤーチャージは進行方向にノックバック
    ・花火やスプラッシュポーションは中心から離れるようにノックバック
    ・ディスペンサーから発射されたアイテムもノックバック
  • プレイヤーの属性やエフェクトハンドリングの改善
    ・カスタムセットのベース属性がリスポーン時に保持されるように
    ・アクティブな効果とモディファイアは、次元を変えるときやゲームに勝つときにも維持
  • 氷渡りのエンチャントで凍ったブロックが、「Block Placed」の振動を発するように(周波数13)
  • エンドクリスタルは炎ダメージを受けないようになった
  • トライデントはエピックレアリティとなり、ホバーテキストが紫色になった
  • Added an attestation checkbox when submitting a player report
  • 火炎耐性エンチャントの燃焼時間短縮と爆発耐性エンチャントのノックバック耐性が、防具ごとにスタックするようになった(7以上で完全にカットできるように)
  • レルムズの改善
  • 一時停止メニューに、サーバーが提供するリンクのリストを含めるように
  • 切断画面の改善
  • クレジットのアップデート
  • へロブラインの削除(※恒例のネタです)

技術的な変更も多数行われています。MODを作成したりサーバーを操作したり、単純に興味があったりする人はチェックしておくとよいでしょう。

Minecraft: Java Edition – 1.21 (Tricky Trials)

統合版

  • 【今後の追加】プレイヤープロフィールのアップデート
  • 【既知の問題】ウィンドチャージでジャンプ中に激流のエンチャントがついたトライデントを使用したとき、落下ダメージの軽減効果が反映されない
  • クラッシュやロードの問題を修正
  • 「Let It Go」トロフィーがアンロックされない問題を修正(PS4)
  • 「漂流者」の実績が確実に解除されるように修正
  • Xboxでプレイヤー1に適切なコントローラーが割り当てられない問題の修正
  • 目を削除したキャラクタークリエイタースキンで読み込みが中断する問題の修正
  • 4種の洞窟の音楽を追加
  • 水に浮かんだボートに立てるように
  • ダッシュし始めるときの遅延がなくなった(1.20.60以前の仕様に戻った)
  • 花の森で生成可能な花すべてが生成されるようになった(バグ修正)
  • アルマジロがブロックでダメージを受けたとき、転がったりやめたりを繰り返さなくなった
  • 自然にスポーンするモブは、ブロックの中心にスポーンするようになった
    (段差や狭い通路のような場所でモブがスポーンできなかった問題が修正された。一部のモブファーム(トラップ)は機能しなくなった)
  • モブがパニックになる状況が以下に制限された。
    (焚火・攻撃・爆発・炎・燃焼・花火・凍結・ラバ・雷・魔法・マグマ・飛翔物・ヤギの突進・衝撃波・魂の焚火・温度・ウィザー)
  • どんなタイプの石のハーフブロックでも砥石をクラフトできたレシピのバグを修正
  • ポーションを入れた大釜をピストンで押しても中身が保たれるように
  • クモの巣を置いたり壊したりしたときのサウンドを追加
  • 爆発でアイテムがドロップしたとき、より大きな固まりでドロップするように
  • TNTで爆発したとき、すべてのブロックはデフォルトでアイテムをドロップするように
  • ゲームルール「tntExplosionDropDecay」の追加(TrueでTNTの爆発でアイテムが失われる仕様に戻す)
  • エンティティ上でアイテムを使用するとき、再度使う前にボタンを離す必要があるように(誤使用を防ぐため)
  • 教育版のトグルが有効になっている場合、クリエイティブモードのインベントリに化学アイテムが追加
  • エンダードラゴンが止まっているとき、トライデントはダメージを与えない
  • アイテムが重複する可能性があったバグを修正
  • 旗の模様は再度レシピブックから入手できるようになった
  • クリエイティブモードに切り替えると、酸素バーがすぐ消えるように
  • 酸素バーに空の状態が追加され、プレイヤーがおぼれているときぐらつくように
  • 酸素バーが減るとき、泡がはじける音を追加
  • デフォルトのアンチエイリアシングを4から2に変更
  • キャラクタークリエイターの髪と髪飾りが、カボチャやモブの頭をつけたときクリッピングしていた問題を修正
  • ステータス効果のパーティクルの色が、混ざって一つの色にならないように変更
  • レルムズの修正・改善
  • エンターキーを押してもチャット画面でメッセージが送信されない問題の修正
  • モバイル端末の外付けキーボードでバインドできないキーがあった問題を修正
  • タッチコントロールの修正・改善
  • ユーザーインターフェースの修正・改善

技術的な変更も多数行われています。アドオンを作成したりサーバーを操作したり、単純に興味があったりする人はチェックしておくとよいでしょう。

Minecraft: Bedrock Edition – 1.21 (Tricky Trials)

まとめ

1.21アップデートの内容をお伝えしました。私はここ数年の大型アップデート方法を追ってきましたが、今回はその中でも特に大掛かりなものとなっている印象です。

落下攻撃があまりにも強力なメイス、敵モブがこれまでにない方法でスポーンするトライアルチャンバー、ついに自動クラフトを実現するクラフターなど、どれもがマイクラの常識を変える新要素となっており、非常にやりごたえがありそうです。

スポンサーリンク

マインクラフト

Posted by gtom