【マイクラ】1.21新要素「不吉な試練(Trial Omen)」の起こし方や内容、もらえるアイテムを解説。【Minecraft】

2024年4月11日

マインクラフト(マイクラ)の1.21アップデートでは、不吉な試練(Trial Omen)という新たなチャレンジが追加されます。

この記事では、不吉な試練の起こし方やチャレンジ内容、もらえるアイテムについて解説します。新要素をいち早く知りたい人は参考にしてください。

なお、紹介する内容は正式実装前のものであり、名称も含めて変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

不吉な試練(Trial Omen)とは

不吉な予感が変化

不吉な試練(Trial Omen)は、トライアルチャンバーで発生する高難易度のイベント、およびそのイベントが始まるステータスのことです。

不吉な予感が付いた状態で通常のトライアルスポナーに近づくと、ステータスが不吉な試練(Trial Omen)に変化し、プレイヤーの周りには青い不気味なパーティクルが出現します。

不吉な予感は、1.21からは不吉な瓶を飲むことで付けるものに変わります。不吉な予感の新しい仕様など、詳しくは以下の記事で解説しています。

不吉なトライアルスポナーに変化

不吉な試練の状態のプレイヤーがトライアルスポナーに近づいたとき、以下の条件を満たすと不吉なトライアルスポナーに変化します。

  • クールダウン中ではない
  • クールダウン中だが前回の発動では不吉なトライアルスポナーではなかった

クールダウン中に不吉なトライアルスポナーに変化すると、クールダウンはすぐに終了し不吉な試練が始まります。

不吉なトライアルスポナーの作動中は、いつものオレンジ色ではなく青色に光ります。

別の試練に挑戦しているときに不吉なトライアルスポナーの試練が始まると、それまでの挑戦はリセットされモブはデスポーンします。倒されてクールダウンが終了するまで、不吉な状態が維持されます。

防具モブやポーションなどの試練が強力に

不吉な試練といつもの試練の違いは3つあります。

  • 防具付きのモブがスポーン
  • モブにステータス効果
  • ポーションや飛び道具が投げられる


防具付きのモブは、トライアルチャンバーで入手できる鍛冶型の模様の防具をしていますが、これをドロップすることはありません。

防具や武器にエンチャントが付いている確率も高く設定されており、防具にはダメージ軽減4や火炎耐性4、武器にはダメージ増加1やノックバック1、パンチ1などが付いています。

ポーションや飛び道具は、位置によってセットが選択され、そこからランダムで投げつけられます。必ず1種類の残留ポーションが含まれます。

モブにつくステータス効果は、1.21で実装されるものです。これらはポーションとして作成することも可能です。

Wind Charged 死亡時にウィンドバーストを発生する。
Weaving 死亡時にクモの巣を広げる。この効果がついたプレイヤー以外のエンティティは、クモの巣を通常スピードで通り抜ける。
Oozing 死亡時に2体のスライムがスポーンする。
Infested ダメージを受けたとき、5%の確率で1~2体のシルバーフィッシュがスポーンする。

不吉な試練の報酬

不吉な試練をクリアしたとき、通常のトライアルスポナーとは異なるアイテムが出てきます。

このうち、30%の確率で不吉なトライアルキーが入手でき、不吉な宝物庫(Ominous Vault)を開けられるようになります。

不吉な宝物庫は通常の宝物庫(Vault)より目立ちにくいところにあり、違った装飾が施されています。中のアイテムも豪華で、専用エンチャントが付いたメイスヘビーコア、Flowの装飾用鍛冶型などが入手できます。


まとめ

不吉な試練は、上級者向けの新たな試練として導入される要素です。豪華な報酬も用意される予定ですので、しっかり防具を整えてチャレンジしましょう。

created by Rinker
ポプラ社
¥1,870 (2024/04/13 20:42:50時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク