【マイクラ】畑の作り方をイチから解説!おすすめ作物やおしゃれな湧き潰しも【Minecraft】

2024年1月30日

マインクラフト(マイクラ)のサバイバルモードで生きていくには、ダメージを受けない工夫はもちろんのこと、食料を食べてお腹を減らさないことも重要となります。

マイクラの世界にはさまざまな食料がありますが、その中で手軽に入手できて回復量も優秀なのが、ジャガイモやニンジンといった作物です。

この記事では、ジャガイモやニンジンなどの作物を育てるのに必要な畑の作り方や、畑を作ることのメリットを解説します。

スポンサーリンク

畑を作る手順

畑を作るスペースを用意する

畑を作るには、土ブロック草ブロック、土の道のいずれかでできた広くて平らなスペースが必要です。収穫する手間を考えると拠点の近くに作りたいので、もしなければ土を敷きつめて作りましょう。

サイズはひとまず9×9をおすすめします。理由は後ほど説明します。

水で湿らせる。対応する範囲は?

作物は水で湿った土でないと植えることができません。畑の中央に1マスの穴を掘り、バケツで川や海から水をくんできて穴に入れましょう。

水の効果は直線で4マスの範囲に及びますので、1マスの穴に水を入れたとき、畑にできる最大サイズは9×9となります。

水はふたをしてもいい

水はハーフブロックなどでふたをしてもちゃんと効果を発揮します。例えば、ハーフブロックを上付きで設置し、その上に照明を置いて湧き潰しをすることも可能です。

クワで耕す

クワを使って土を耕しましょう。クワには石からネザライトまでありますが、どれを使ってもスピードに差はないため石のクワで十分です。

クワを手に持ち、土に向かって使用する操作をすると、耕された状態になります。

作物を植える

作物を植えます。畑に植えられるのは、

以上の6種類です。ただし、スイカとカボチャは特殊な成長の仕方をするため、今回紹介したタイプの畑で育てることはおすすめしません。

成長を待つ

作物の成長には時間がかかります。他の作業でもしながらじっくり待ちましょう。

拠点から離れて読み込みの範囲外になっている時間が長いと、作物はなかなか成長しません。

収穫&植え直し

最後まで育ったら収穫して作物を入手します。幸運のエンチャントが付いた道具で収穫すると、より多くの作物または種が収穫できます。

収穫が終わったらまた植えましょう。こうすることで作物はどんどん増えていきます。

骨粉で即収穫

成長途中の作物に骨粉をかけることで、一気に収穫できるところまで成長させることができます。

食料として優秀な作物はどれ?

序盤におすすめの食料。作り方

サバイバルモード序盤で食料としたい作物、加工食品は以下のとおりです。

食料 作り方 満腹度 隠し満腹度
ニンジン そのまま食べる 3 3.6
ベイクドポテト ジャガイモをかまどで焼く 5 6
パン 小麦3つをクラフト 5 6

中でもおすすめはパンです。パンを作るのに必要な小麦は、草地に生えている草を破壊することでランダムに手に入るため、序盤から栽培しやすい作物です。

ビートルートは加工にボウルが必要だったりスタックできなかったりする(重ねて持つことができない)デメリットがあるため、食料としておすすめするのは難しい作物です。

金が取れるようになったら金のニンジン

ゾンビピグリントラップを作るなど、安定して金塊が入手できるようになったら、金のニンジンを食料とするのがおすすめです。性能は以下の通り。

満腹度 隠し満腹度
金のニンジン 6 14.4

隠し満腹度はゲーム上は見えない数値ですが、満腹度が減る前に隠し満腹度が減る仕様になっているため、隠し満腹度が高い食料を食べていると、満腹度は減りにくくなります。

スイカやカボチャの畑の作り方

スイカやカボチャは、耕した土に種を植えるとツルが伸び、しばらくするとその隣のマスに作物が成長する特徴があります。種の入手方法は、それぞれの解説記事を参考にしてください。


そのため、種を敷き詰めて植えても成長することはありません。種を植える列と作物が育てる列を分け、水も1マスではなく1列に入れて縦に長い畑を作ることで、収穫まで効率良く行えるカボチャ・スイカ畑が完成します。

ジャガイモなどの畑と比べると面倒に感じられるかもしれませんが、カボチャやスイカは収穫しても種を植え直す必要がないため、一度作ってしまえば他の作物よりも簡単に取り組め、自動化しやすいメリットもあります。

畑を作るメリット・注意事項

加工して食料に

畑を作って作物を育てる一番のメリットは、食料を十分に確保できることです。動物の肉や魚、乾燥昆布など食料にできるものはたくさんありますが、いずれもやや手間がかかります。

畑で作物を育てておけば、拠点の近くで農業をしているだけで十分な食料を得ることができます。

農民と交易でエメラルドゲット

農民の村人は、最初の取引レベルで小麦、ジャガイモ、ニンジン、ビートルートをエメラルドを交換してくれます。

また、取引レベルを上げるとスイカやカボチャも取引可能になります。

エメラルドは、他の職業の村人とエンチャントの本ダイヤモンド系アイテムといった貴重なアイテムと交換するためにたくさん用意しておきたい鉱石ですので、作物をたくさん用意しておけばエメラルドがどんどんたまります。

自分の食料になる分はしっかり確保しつつも、農民との取引用に新しく畑を作るのもありでしょう。余裕ができてきたら、村人のゾンビ治療自動収穫農場を進めることで、効率はさらに良くなります。

光源を設置しよう

畑であっても敵モブが発生する可能性があります。1以上の明るさを確保して敵が湧かないようにしましょう。

周りを明るくしたり、上空にランタンを吊るしたりするのも一つの方法です。

まとめ

現実と同じく、マイクラの世界でも農業は生きていくための基本となる作業です。畑はサバイバルモードの序盤から作れるものですので、まずは雑草を刈って小麦の種を入手し、畑で育てるところから始めてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク