【マイクラ】銅の格子の作り方や入手方法を解説。工場感ある建築に【Minecraft】

2024年3月31日

マインクラフト(マイクラ)の1.21アップデートで追加される銅の格子は、網目模様と色の変化が特徴の透過ブロック(光を通すブロック)です。

この記事では、銅の格子の作り方や入手方法、使い道を解説します。どんな特徴があるブロックか知りたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

銅の格子の作り方

クラフトレシピ

銅ブロック4個を作業台でクラフトすると、銅の格子4個が出来上がります。

使った銅ブロックの酸化状態(色の違い)により、出来上がる銅の格子の色も変わります。

【おすすめ】石切台

銅ブロックを石切台にセットすることでも、銅の格子を加工することができます。

石切台では、銅ブロック1個から銅の格子4個が加工できるため、作業台より4倍多く入手できます。

クラフト材料

銅ブロックの集め方や主な性質は、以下の記事を参考にしてください。(タップで解説記事へ)

銅の格子の入手方法

壊し方・適性ツール

銅の格子は、ツルハシで破壊したときのみアイテムとしてドロップし、破壊速度も最速です。ツルハシであればなんでもOKです。

トライアルチャンバーに生成

銅の格子は、1.21アップデートでオーバーワールドの地下に生成される構造物「トライアルチャンバー」にも使われています。


銅の格子の使い道・性質

工場感あるブロック

銅の格子は、金網のような模様をしたブロックです。工場の作業通路や、エリアを仕切る壁として使ったりするのも面白いでしょう。

光を通し敵モブは湧かない

透過ブロックのため光を通します。日光を取り入れたり、光源を隠して設置したりするのに使えます。

敵モブが湧かないのもメリットです。現在は光源を置かず湧き潰しをするのに、ガラスハーフブロックなどを使用することが多いのですが、それらに代わる選択肢になるかもしれません。

錆止めや戻すことも可能

他の銅系ブロックと同じく、銅の格子は設置すると時間経過で酸化し色が変化します。

ハニカムをクラフト、または使用すると錆止めされ、その時点で色の変化は止まります。

斧を使ったり、雷が落ちたりしたとき、色が酸化前の段階に戻ります。

水没するブロック

銅の格子は、マングローブの根などと同様に水没するブロックです。Java版では、中に水を貯めることができます。

まとめ

銅の格子は、これまで表現が難しかった金網や工場の作業通路のような雰囲気を出すことができるブロックです。

光を通したり、敵モブのスポーンを防いだりする特徴もあるため、さまざまな利用方法が期待できそうです。

created by Rinker
ポプラ社
¥1,870 (2024/04/13 20:42:50時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク