【マイクラ】宝釣りエンチャントの効果や便利な使い方を解説【Minecraft】

マインクラフト(マイクラ)のアイテムに付けるエンチャントのひとつである宝釣りは、レアアイテムが釣れる確率が上がるエンチャントです。

この記事では、宝釣りのエンチャントの効果や便利な使い方について解説します。有効な使い方が知りたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

宝釣りの付け方・入手方法

エンチャントテーブルやエンチャント本

宝釣りのエンチャントは、他のエンチャントと同じく、エンチャントテーブルエンチャント本から付けることができます。

そのほか、チェストに入っているアイテムや取引入手で最初から宝釣りが付いていることもあります。

今後のアップデートで入手づらく?

今後予定されているアップデートでは、司書との取引で宝釣りのエンチャント本が出現しなくなります。

現時点で代わりの入手方法が追加されるかは未定です。

宝釣りが付けられるアイテム

宝釣りのエンチャントは、釣竿のみにつけることができます。

宝釣りの効果・便利な使い方

レアアイテムの確率がアップ

釣りで釣れるアイテムは、「魚」「宝」「ゴミ」の3つに分類されています。宝アイテムには、エンチャント本や名札、オウムガイの殻などが含まれます。

宝釣りのエンチャントが付いた釣り竿を使ったとき、エンチャントレベルに応じて宝に分類されるアイテムが釣れる確率が高まります。

エンチャントレベルごとの効果

宝釣りの、エンチャントレベルごとの効果は以下のとおりです。

エンチャント
レベル
宝の割合
なし 5%
1 7.1%
2 9.2%
3 11.3%

宝に分類されるアイテムの出現確率は、通常時はいずれも0.8%ですが、宝釣り3では1.9%の確率まで上昇します。

それに伴い、魚やゴミのアイテムが出現する割合は減少します。全アイテムの確率は以下の記事に掲載しています。

宝アイテム一覧

宝釣りは付けるべき?

エンチャント本や名札などのレアアイテムを狙って釣りをするなら、宝釣りは絶対につけるべきでしょう。

その代わり、イカスミなどゴミに分類されるアイテムの確率は下がりますので、それらのアイテムを狙うのなら宝釣りは付けないほうがいいでしょう。

まとめ

宝釣りは、釣りでレアアイテムを入手したいのならぜひ付けておきたいエンチャントです。レアアイテムを釣り上げて有効に活用しましょう。

スポンサーリンク