【マイクラ】ケーキの作り方や食料としての性能、飾り方も紹介。回収はできるのかも解説【Minecraft】

2024年1月15日

マインクラフト(マイクラ)のサバイバルモードでは、走ったり戦ったりしているとお腹が空きます。食料を食べてお腹を満たす必要がありますが、食べるものによって効果は色々です。

この記事ではケーキについて、作り方や食料としての性能、飾りとしての使い方を解説します。

スポンサーリンク

ケーキの作り方

クラフトレシピ

ケーキを作るには、「ミルク入りバケツ×3」「砂糖×2」「卵」「小麦×3」が必要です。作業台を使って以下のようにクラフトしましょう。なお、ケーキを作った後にバケツは返却されます。

クラフト材料

ケーキのクラフトに必要なアイテムの集め方は、以下の記事を参考にしてください。(タップで解説記事へ)

ケーキの食べ方

普通の食べ物は手に持って食べますが、ケーキはブロック上に設置してから食べるという変わった特徴があります。

食べるごとにケーキが欠け、7回食べるとなくなります。

ケーキの回復量

ケーキを食べると、1きれにつき満腹度が2、隠し満腹度は0.4回復します。全部食べれば満腹度は14回復します。

小麦から手軽に作れるパンの満腹度が5、隠し満腹度が6であることを考えると、食料としてあえてケーキを用意する意味はありませんが、設置すればすぐに食べられるのはメリットです。

ケーキを回収することはできるのか

一度設置したケーキを回収することはできません。最後まで食べきるか、破壊してなくなるかのどちらかです。

ケーキの活用方法・飾り方

ロウソクを立てられる

ケーキは見た目の可愛さがあり、装飾アイテムとして人気です。ケーキにはロウソクを立てることができ、火打ち石と打ち金があれば火もつけられます。

パンダのエサ

ケーキをアイテム状態で落とすと、パンダがそれを拾って食べます。


レッドストーン信号を出す

ケーキにレッドストーンコンパレーターを接続すると、レッドストーン信号を出力します。完全な状態だと強度14で、1きれ食べるごとに2ずつ弱くなります。

ケーキをあえて装置に使う必要性は薄いものの、信号の強度を細かく調整する必要があるときに活用できるかもしれません。見た目重視。

まとめ

マインクラフトにおいて、ケーキは他の食べ物とは異なる特徴があるアイテムです。食料としての性能は高くありませんが、装飾品として存在感を放ってくれるアイテムと言えるでしょう。

created by Rinker
マイクロソフト
¥3,600 (2024/05/20 12:35:58時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク