【マイクラ】エンダーパールの集め方や投げ方、使い道を解説【Minecraft】

2024年1月11日

マインクラフト(マイクラ)の世界で不思議な力をもったアイテムと言えば、投げるとワープできるエンダーパールを挙げる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、エンダーパールの集め方や使い道、投げ方など基本的な特徴を解説します。

スポンサーリンク

エンダーパールの集め方

エンダーマンのドロップ

エンダーマンを倒したとき、50%の確率でエンダーパールをドロップします。

ドロップ増加のエンチャントがついた武器で倒すと、エンチャントレベルが上がるごとにドロップ量が1個ずつ増加します。ドロップ増加3では最大4個ドロップします。

エンダーマンは、目を合わせただけで遠くから襲いかかってくる強敵です。しっかり対策を立てて戦いましょう。

ピグリン交易

大人のピグリンに金インゴットを渡すと、2.18%の確率で2から4個のエンダーパールをくれます。

聖職者の村人と取引

聖職者の村人は、熟練(取引レベル4)になるとエンダーパールを取引します。腐った肉で取引レベルが上がるため、ゾンビトラップがあると簡単です。

エンダーパールが取引アイテムに出現する確率は、Switchなど統合版では確定、Java版では約66%です。

構造物のチェスト

エンド要塞

エンド要塞のチェストに低確率で入っています。

エンド要塞のチェストは、図書室、倉庫、祭壇の3箇所にありますが、そのうち祭壇にのみエンダーパールが入っている可能性があります。

森の洋館

森の洋館の通称「偽ポータルの部屋」にあるトラップチェストには、エンダーパールが2個入っています。

普通に開けると爆発しますので、トラップチェストを壊して中身を取り出しましょう。

エンダーパールの投げ方・使い道

投げてワープする

エンダーパールを手に持って使用する操作をすると、エンダーパールを投げます。エンダーパールが落下したとき、その場所にプレイヤーをワープさせます。

エンダーパールで唯一ワープできないのは、奈落に落ちたときです。

使用時にダメージを受ける

エンダーパールでワープしたとき、プレイヤーはハート2.5個分の落下ダメージを受けます。

防具では軽減されませんが、落下耐性ダメージ軽減のエンチャントをつけた防具を着ていると、ダメージ量は少なくなります。

エンダーパールでワープできる距離は?

立ったまま正面に投げると30ブロック、斜め上方向に投げると50ブロックほどワープします。

ジャンプしながら投げると、ワープ距離は少し伸びます。

エンダーアイのクラフト

エンダーパールブレイズパウダー1個ずつでエンダーアイをクラフトできます。

エンダーアイはオーバーワールドでエンド要塞を探すために必要なアイテムで、投げるとエンド要塞の方向に飛んでいきます。

エンドゲートウェイポータルから外側の島へ

エンダードラゴンを倒したときに生成されるエンドゲートウェイにエンダーパールを投げ込むと、エンドの外側の島にワープします。

エンドの中央の島と外側の島は、飛んだりブロックで道を作ったりして移動することもできますが、とても遠いのでエンドゲートウェイポータルを使うのがよいでしょう。

エンダーマイトがスポーン

エンダーパールを投げたとき、5%の確率でエンダーマイトがスポーンします。名札をつけないとすぐにデスポーンします。

見た目はシルバーフィッシュのようでとても小さく、プレイヤーに攻撃をしてきます。

エンダーマンはエンダーマイトに引き寄せられる性質があり、これを利用してエンダーマントラップを作ることがあります。

まとめ

エンダーパールを上手に使うと、遠くに一気にワープでき冒険を快適に進められるようになります。ダメージに注意しつつも、うまく投げられるよう練習してみましょう。

エンド要塞を探すのにも必須のアイテムですので、エンダーマンを倒したり、取引をしたりして、こまめに集めておくとよいでしょう。

スポンサーリンク