【マイクラ】トラップチェストの作り方や使い道を解説【Minecraft】

マインクラフト(マイクラ)のトラップチェストは、通常のチェストとよく似ているという特徴を活かしたいたずらや装置づくりに利用されます。

この記事では、トラップチェストの作り方や使い道、性質を解説します。トラップチェストの活用方法を知りたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

トラップチェストの作り方・クラフトレシピ

並べ方
クラフト材料
トリップワイヤーフック×1個
チェスト×1個

トラップチェストは、トリップワイヤーフック1個とチェスト1個をクラフトすると出来上がります。

トラップチェストの入手方法

壊し方・適性ツール

トラップチェストは素手やどんな道具で壊してもアイテムとしてドロップしますが、で壊すのが最速です。

トラップチェストを壊すと、中にはいっていたアイテムは散らばります。

森の洋館

トラップチェストは、森の洋館の「偽ポータル部屋」に生成されます。


トラップチェストの使い道

見た目

通常のチェストとトラップチェストはよく似た見た目をしています。トラップチェストのほうは掛け金の周りが赤っぽくなっているため見分けることは可能ですが、気にしていないと気づかないことが多いでしょう。

通常のチェストと同じように使える

トラップチェストには、通常のチェストと同じように27個のアイテムを収納することができます。

横に2個並べればラージトラップチェストとなり、倍の数のアイテムを収納できる点も通常のチェストと同じです。

レッドストーン信号を出力

トラップチェストを開けたとき、隣接するブロックや真下のブロックにレッドストーン信号が出力されます。トラップチェストを開けている間は信号は送られたままになります。

主にマルチプレイにおいて、アイテム目的でトラップチェストを開いたときにTNTが起動したり、落とし穴に落ちたりするトラップづくりに使われることが多い仕掛けです。

まとめ

トラップチェストは通常のチェストとよく似ていますが、開けるとレッドストーン信号が出力される性質があります。

主にマルチプレイでトラップを作る際に使われることが多いので、アイテムを取ろうとしたプレイヤーを驚かせるトラップを作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク