【マイクラ】エンダーチェストの作り方や安全な壊し方、使い方を解説。複数あるとアイテムはどうなる?【Minecraft】

2023年10月24日

マインクラフト(マイクラ)でアイテムを保管しておくものと言えばチェストでしょう。簡単な材料で作ることができて便利ですが、持ち運びができないのは不便だと感じている人もいるかもしれません。

今回紹介するエンダーチェストは、持ち運びができるチェストです。全ロス対策にも便利なエンダーチェストについて、作り方や安全な壊し方、使い方を解説します。

スポンサーリンク

エンダーチェストの作り方

エンダーチェストのクラフトレシピ

エンダーチェストは、黒曜石8個とエンダーアイ1個を作業台で以下のように並べてクラフトします。

それぞれのアイテムの集め方は、以下の記事を参考にしてください。(タップで解説記事へ)

エンダーチェストの入手方法

壊すにはシルクタッチのツルハシで

エンダーチェストは、ツルハシでのみ破壊が可能です。それ以外の道具で壊すと、エンダーチェストが消えてなくなります。

また、シルクタッチのエンチャントが付いているツルハシで破壊したときのみ、エンダーチェストをドロップします。ツルハシの種類は、鉄のツルハシでも木のツルハシでもなんでもOKです。

シルクタッチがついていないツルハシで破壊すると、黒曜石8個をドロップするだけです。

エンダーチェストを持ち歩くときは、シルクタッチのエンチャントが付いたツルハシも必ず持ち歩きましょう。エンダーチェストの中に常に1本入れておくと安心です。

エンドシティでも入手可能

エンドにあるエンドシティに高い確率で生成されます。エンドにはお宝がたくさんあるので、エンダーチェストを上手に活用しましょう。

エンダーチェストの特徴・使い方

アイテムを入れて持ち運べる

エンダーチェストを設置して開くと、27個の容量(スロット)があります。通常のチェストと同じようにアイテムを入れることができます。

エンダーチェストが通常のチェストと大きく異なるのは、アイテムを入れたまま持ち運べることです。シルクタッチのエンチャントが付いたツルハシで破壊しても、どこか適当な場所にまた設置して開くと、アイテムがそのまま残っています。

複数あってもアイテムは共有

エンダーチェストが複数あったとき、アイテムの中身は共有されます。例えばオーバーワールドとネザーにそれぞれエンダーチェストを置いていても、中身は同じアイテムが入っています。

仮にその時点で存在するすべてのエンダーチェストを壊したとしても、中身は記録されていますので安心してください。

ロストしても中身はなくならない

アイテムがすべてのエンダーチェストで共有される特徴を活かし、冒険の途中で入手した貴重なアイテムはエンダーチェストに入れておけば、マグマに落下したり敵にやられたりして全ロス(全てのアイテムを失うこと)したとしても、中身のアイテムが失われることはありません。

遠いところからの帰還に便利

冒険に出かけて何千・何万マスも離れてしまうと、エリトラだったり船だったりで戻るのが面倒になることはありますよね。

死亡して戻るのが簡単ではありますが、せっかく冒険で手に入れたアイテムが失われるのはもったいないと感じ、仕方なく地道に戻ることもあるでしょう。

しかし、エンダーチェストがあればすべて解決します。貴重なものをエンダーチェストに詰め込んだ上で死亡すれば、アイテムを失わず拠点に戻ることができます。(経験値はなくなります。)

次に解説するシュルカーボックスと組み合わせれば、持ち帰れるアイテムの数も多くなります。

シュルカーボックスで大容量化

エンダーチェストにはシュルカーボックスも入れることが可能で、シュルカーボックスの中身もそのまま保存されます。

つまり、エンダーチェストとシュルカーボックスさえあれば、最大でシュルカーボックス27個分のアイテムを詰め込んで持ち運べるということになります。(シュルカーボックスの中にシュルカーボックスは入れられません。)

他人のアイテムは取り出せない

マルチプレイでは、エンダーチェストの中身はプレイヤーごとに保存されます。同じエンダーチェストを開いても中身は異なりますので、貴重品も安心して入れておきましょう。

明るさ7の光源になる

あまり知られていませんが、エンダーチェストは明るさ7の光源になります。これはヒカリゴケや点灯したレッドストーントーチと同レベルです。

あえて光源として使うことはないでしょうが、暗闇に設置しても分かりやすいのはいい点です。

ホッパーでは取り出せない

チェスト系のアイテムの多くはホッパーを使った出し入れに対応しますが、エンダーチェストの中身をホッパーで取り出すことはできません。

また、レッドストーンコンパレーターを使って信号を取り出すこともできません。これらは、プレイヤーによって中身が変わる特殊な仕様のためと思われます。

炎・マグマも安心。爆発耐性も高い

エンダーチェストに火がつくことはありません。また、マグマと接しても燃えることはありません。

また、エンダーチェストの爆発耐性は600で、これは黒曜石などの次のランクに来るほど高いものです。クリーパーやTNT、エンドクリスタルの爆発にも耐えることができます。

まとめ

エンダーチェストは、マイクラの冒険を一気に快適なものにしてくれるアイテムです。

サバイバルモードでは、まずエンダーチェストを作ることを目標にしてもいいくらい重要ですので、ぜひ材料を集めてクラフトしてください。

スポンサーリンク