【マイクラ】グロウベリーの入手方法や使い道を解説!建物をおしゃれに明るくしよう【Minecraft】

2024年1月14日

マインクラフト(マイクラ)で明かりを確保することは、敵Mobから大切な建物やプレイヤー自身を守るために重要なことです。

たいまつやランタンといった基本的なものもあれば、今回紹介するグロウベリーは、植物ながら光源にもなる変わった特徴があります。

この記事では、グロウベリーの入手場所や特徴について解説します。

スポンサーリンク

グロウベリーはどこにある?

繁茂した洞窟に自然生成

グロウベリーは、繁茂した洞窟のバイオームで見つかります。繁茂した洞窟は、暗い森、タイガの原生林、竹林の地下に高い確率で生成されます。

グロウベリーは洞窟のツタに実がなっており、洞窟のツタを破壊するとドロップします。統合版では、シルクタッチのエンチャントが付いた道具でツタを破壊すると、確実に入手できます。


チェストから

グロウベリーは、廃坑や古代都市のチェストからも入手できます。特に廃坑は生成数が多く、場合によっては繁茂した洞窟よりも早く見つかるかもしれません。

グロウベリーの育て方

ブロック下に設置

グロウベリーをブロックの下の面に設置すると、時間経過で洞窟のツタが伸びます。洞窟のツタは、下方向が空いているときに最大26マスまで成長します。

また、グロウベリーを設置した部分に再度設置しようとすると、その都度1マス分成長します。

洞窟のツタが伸びるたびにグロウベリーがランダムな確率で実ります。

骨粉で確定成長

洞窟のツタに骨粉を使うと、グロウベリーが確定で実ります。

ハサミで成長を止める

洞窟のツタの先っぽにハサミを使うと、その長さで成長が止まります。

グロウベリーの特徴・使い道

明るさ14の光源

グロウベリーがなった洞窟のツタの明るさは14で、これはたいまつと同じレベルです。

たいまつと違って地面に設置できるものではないものの、おしゃれな光源としての使い道は十分にあるでしょう。

食料

グロウベリーは、満腹度2、隠し満腹度0.4を回復する食料となります。食料として優秀とは言えませんが、他に食べるものがないときは空腹をしのぐことができます。

キツネの繁殖・成長

2匹の大人のキツネにグロウベリー、またはスイートベリーを与えると、繁殖モードに入り子どもが産まれます。

子供のキツネにグロウベリーやスイートベリーを与えると、成長が早くなります。

【統合版/Java版対応】グロウベリー自動収穫機を作ろう

グロウベリーがたくさん欲しい場合は、グロウベリー、スイートベリー対応の自動収穫機を作るといいでしょう。半自動タイプなら簡単に作れます。

まとめ

グロウベリーは食料にも光源にもなる変わった植物で、建築物をおしゃれに明るくしてくれるアイテムです。

ハサミを使って長さを調整できますので、自分なりの使い方を模索してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク