【マイクラ】ジャングルの見つけ方や構造物、ブロック、モブを解説【Minecraft】

2024年2月20日

マインクラフト(マイクラ)のバイオームの中で、緑が豊かでさまざまなモブが暮らしているのがジャングルです。

この記事では、ジャングルの見つけ方やここで見つけたい構造物、ブロック、モブについて解説します。

スポンサーリンク

ジャングルの見つけ方

緑豊かで広大なバイオーム

ジャングルは温帯に分類されるバイオームです。オークやシラカバが生えている森林バイオームと隣り合って生成されることがよくあります。

ジャングルは広い面積で生成されることが多く、大きく育ったジャングルの木や葉、ツタなど緑豊かであるため、近くを訪れれば見落とすことはほとんどありません。

今後のアップデートで探しやすく

今後予定されているアップデートでは、特定の製図家が「密林探検家の地図」を取引してくれるようになります。

密林探検家の地図は、ジャングル寺院のある場所を示す地図であり、ジャングルはより見つかりやすい存在となるでしょう。

ジャングルで見つけたいもの

ジャングル寺院

ジャングルの中にひっそりとたたずむ、苔むした丸石で覆われた構造物です。

チェストの中からは密林風の装飾用鍛冶型が見つかる可能性がありますが、トラップには注意しましょう。とはいえ、ピラミッドのように爆発することはありません。

旅路の遺跡

旅路の遺跡はいくつかのバイオームにありますが、ジャングルもそのうちのひとつです。冒険中に不自然なテラコッタのかたまりを見つけたら、それが旅路の遺跡です。

下を掘りながらブラシで怪しげな砂利をはくと、中から6種類の壺の欠片や4種類の装飾用鍛冶型が見つかる可能性もあります。

ジャングルの木

ジャングルの木はここにしか生えていません。大量に生えているため、原木を持ち帰って板材をクラフトし、拠点づくりやアイテムのクラフトに使用するのもいいでしょう。

葉からドロップするジャングルの苗木を持ち帰れば、拠点でも栽培することができます。

カカオの実

カカオの実はジャングルの木にくっついて生成されます。ジャングルの原木があれば栽培することも可能です。

カカオの実から収穫できるカカオ豆は、クッキーや茶色の染料として使用します。

スイカ

ジャングルは、スイカが自然生成されるほぼ唯一の場所です。(サバンナ村森の洋館にも生成される可能性はありますが、ジャングルのほうがはるかに見つけやすいでしょう。)

スイカの薄切りは食料やポーションの材料として利用できます。また、スイカの種があれば拠点で栽培することも可能です。

ヤマネコ

ヤマネコはジャングルにしか生息しないモブです。なつくことはなく、ニワトリや子ガメを襲う習性がありますので、拠点で飼う際には注意しましょう。

オウム

オウムは、ジャングルにしか生息しないモブです。なつくと肩に乗ったり、音楽に合わせて踊ったりするかわいい姿を見せてくれます。

パンダは竹林がおすすめ

ジャングルにはパンダもスポーンする可能性がありますが、確率は高くありません。ジャングルバイオームの亜種(仲間)である竹林バイオームのほうがスポーンしやすいので、そちらを探すとよいでしょう。

まとめ

ジャングルは、大量の木や貴重な構造物、モブが見つかるバイオームです。

探しやすいバイオームの1つですので、冒険中に見つけたらしっかり探索して、必要なものを持ち帰りましょう。

スポンサーリンク