【マイクラ】森のある荒野の見つけ方やメサとの違い、見つかるモブを解説【Minecraft】

2024年3月31日

マインクラフト(マイクラ)の森のある荒野バイオームは、荒野(メサ)の一種ながら木が生えているバイオームです。

この記事では、森のある荒野バイオームの見つけ方や通常の荒野(メサ)との違い、スポーンするモブを解説します。ここにしかないものを知りたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

森のある荒野の見つけ方

森のある荒野(英語名:Wooded Badlands)は、地面に草ブロックや粗い土、そしてオークの木が生えているバイオームです。標高の高い(Y座標が大きい)ところに生成されます。

通常の荒野(メサ)テラコッタに覆われて木も生えていないことと比べると大きな違いがありますので、近くを通れば見落とすことはないでしょう。

ジャングルに隣接していたり、地下に繁茂した洞窟が生成されていたりすることもあります。

森のある荒野で見つけたいもの

【1.21から】新色のオオカミ

1.21アップデートでは、森のある荒野にオオカミがスポーンするようになります。

このアップデートでは、スポーンするバイオームによりオオカミの毛色が変わります。森のある荒野では、「Striped Wolf」と呼ばれるしま模様のオオカミがスポーンします。


【1.21から】アルマジロ

2024年半ばに予定されている1.21アップデートでは、2023年のモブ投票の勝者であるアルマジロが追加されます。

アルマジロはサバンナ系バイオームやメサ(荒野)系バイオームに生息するモブで、アルマジロが落とすアルマジロのウロコからは、オオカミの防具を作ることができます。

まとめ

森のある荒野は、木を入手するのが難しい荒野では貴重な存在です。

1.21アップデートからはここにしかいない模様のオオカミもスポーンするようになりますので、もし見つけたら探してみてください。

created by Rinker
ポプラ社
¥1,870 (2024/04/13 20:42:50時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク