【マイクラ】ピラミッド(砂漠の寺院)の見つけ方や罠を回避する方法、見つかるアイテムを解説【Minecraft】

2023年10月17日

マインクラフト(マイクラ)において、ピラミッド(砂漠の寺院)は砂漠で見つかる大きな構造物です。

この記事では、ピラミッドの見つけ方や構造、見つかるお宝について解説します。罠を回避する方法も解説していますので、自信がない人は参考にしてください。

なお、正式な日本語名は砂漠の寺院ですが、ピラミッドと呼ばれることのほうが多いため、本記事もピラミッドで統一します。

スポンサーリンク

ピラミッドのある場所

ピラミッドは、砂漠バイオームのみにある構造物です。

砂漠は荒野(メサ)と海に挟まれた場所に生成されやすいので、メサを見つけたらあたりをよく探してみましょう。

もし砂の上に生えているサボテンを見つけたら、そこは砂漠です。

ピラミッドの構造

正面

正面から見たピラミッドはこのような感じです。一部、または大部分が砂で埋まっていることもありますので、砂漠バイオームでは目を凝らして探しましょう。

正面内部

正面の入口から内部に入るとこのような感じです。

隠し部屋

バージョン1.20から後に生成されたピラミッドには、部屋の端のほうに怪しげな砂が見えている部分があります。隠し部屋はこの下に広がっています。

隠し部屋の探し方やお宝の探し方については、以下の記事で詳しく解説しています。ブラシが必要となります。

地下

正面入口のテラコッタの模様の下には空間があり、その下にはお宝が眠っています。しかし、青色のテラコッタを掘って落下してはいけません。

真下には石の感圧板が設置されており、踏むとその下に敷き詰められたTNTが大爆発を起こします。

プレイヤーは即死級のダメージを受けますし、チェストのお宝や隠し部屋もろとも吹き飛んでしまいます。知らずに立ち入ったプレイヤーの多くが引っかかる罠です。

※実際はTNTがブロックで隠れています。

地下の罠を回避するには?

石の感圧板を踏まなければ、TNTが起動することはありません。外側の橙色のテラコッタから1ブロックずつ掘ってゆっくりと降りていきましょう。

下に着いたらまず石の感圧板を壊します。素手でも破壊できます。もうこれで心配はいりません。

ピラミッドで見つかる主なアイテム

ピラミッドではたくさんのアイテムが見つかります。ここでは主なもののみ紹介します。

地下のチェスト

砂丘風の装飾用鍛冶型は、ここでしか手に入らないアイテムです。

隠し部屋の怪しげな砂

  • 射手の壺の欠片
  • 鉱夫の壺の欠片
  • 宝物の壺の欠片
  • 頭蓋骨の壺の欠片
  • ダイヤモンド

壺の欠片4種類は、ここでしか手に入らないアイテムです。

まとめ

ピラミッドにはとても危険な罠が待ち受けていますが、分かっていれば対応することは簡単です。

ここにしかないお宝もありますので、ブラシを準備して探しに行きましょう。

スポンサーリンク